上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう、いつまでもたっても麺類なんだから!

麺類を食べながら世界を放浪する
世界百麺相のコーナー

前回に引き続き、
イタリアのパスタです

ナポリ、フィレンツェでイタリアンパスタの素晴らしさに
感激した私

次に向かったのは
フィレンツェの隣町、PISTOIA(ピストイア)です

実際のところは、この町に「向かった」わけではなく、
一日時間があったので
とりあえずホームに来た電車に乗り、適当に降りた。という具合です。

観光地フィレンツェとは別ののイタリアの様子は、こちらからどうぞ。↓


さて
ピストイアを散歩していると
学校のすぐ近くに
たくさんのお客さんで賑わっている食堂があったので、
ランチはここに決定。

IMG_5787_6401.jpg


ショーケースのなかに料理が置かれていて、
反対の壁にカウンター、そこに丸椅子が並べられている。
IMG_5786_6401.jpg

IMG_5785_6401.jpg
こういった小さな店でも、ワインの品ぞろえが充実しています。

さすがイタリア。

そして壁には、たくさんのハモン・セラーノ(生ハム)

夜には一杯ひっかけていくバーのようになるんでしょう。
昼間からひっかけてる人もいましたが。

私はコーヒーを頼みパスタを注文。
その44麺相は、ピストイアの海鮮パスタ
R1087304_6401.jpg

これで300円ほどです。安いですね。

物価高のイタリアですが、この値段はとても助かります。


作り置きなのでパスタの歯ごたえ、舌ざわりは期待すべきではありません。

ソースはちゃんとエビやタコ、貝などのエキスがでていて、おいしい。

この値段を考えると十分に満足できる味です。

やはりパスタの国イタリア
安くてもそれなりのレベルのものが食べられました。

それに店の雰囲気がいい。
生ハムやサラミでワインをやりながら
こういう店で友人たちと一杯やるのは
たまらないだろうなあ。

以上
今回はピストイアのパスタでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

日本にいたと思いきや・・・・・。
次はどちらへ^^

URL | iruka ID:VEIOABK.[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。