上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

全州(ジョンジュ)からの更新です。

日本から韓国へ旅行する人は、
買い物目的が多いようですね。

もともと日本より安く、免税でさらにウォン安ですし。
ソウルのデパートには本当にたくさんの日本人がいますし、
日本語を話せる店員もたくさんいます。

買い物の後は韓国料理を食べて、
ホテルに併設されたエステやマッサージで
とろけてしまおう、ってコースが主流みたいです。

いつかそんなメインストリームに
私も参加する日が来るのでしょうか。

さて、

釜山からソウルまではバスで五時間弱。
普通高速バスで2100ウォン(約1500円)
優等高速バス(三列シート)だと、3000ウォンくらい
だったはず。

韓国は国土の70%が山地。
高速道路は山間を縫うように進みます。
道路はよく整備されていて、トラブルもなく
ソウルに到着。

地下鉄3号線の安国(アングク)駅徒歩5分の
「バナナバックパッカー」という宿にチェックイン。
ごく普通のゲストハウス。六人部屋で一泊20000ウォン(約1500円)
立地やインターネット環境は良い。
ただベッドが汗臭い。

韓国は首都のソウルに人口の4割が集中している。
巨大な街だ。
地下鉄も10路線を越える。
ないものはない。
アジアの中でもかなり近代的な街だ。

IMG_8203_640.jpg
IMG_8208_640.jpg
IMG_8241_640.jpg

なにより、女性がきれいだ。
釜山やテクでは見なかった(←失礼)
韓国美人がたくさんいる。
ことらではホットパンツがはやっているのか、
みんな素足を出して、健康的に街を闊歩していく。

男はマッチョが多い。
徴兵があるせいだろうか、筋肉質だ。
韓国から戻ると、
日本の街行く男子が、
みんなひ弱に感じてしまうことだろう。
ただ、服装は日本の男子のほうがお洒落だ。

ふと思いだしたが、前にオーストラリア人と話していた時、
オーストラリアにいるアジアンの話になった。
オーストラリアにいるアジアンで女性にもてるのは
韓国の男子だそうだ。
「日本人の男はいちばんお洒落だけど、やさしくない、
 韓国の男がいちばんやさしいから、だからもてるんだ」
そうだ。

日本人男子がやさしくないのは、世界的に有名ですね。
そんな男たちに慣れている日本人女性が、世界的に人気があるのも
当然と言えば、当然でしょうか。


そんなことを考えながら明洞(ミョンドン)を歩く。
ミョンドンは、ソウルでも若者が集まる一帯。
原宿と渋谷を足して二で割った趣がある。
IMG_8211_640.jpg
日曜で、人出は最高潮。
IMG_8212_640.jpg
IMG_8219_640.jpg

よっぽど日本人が多いのか
日本語の看板があちこちに見られる。
私が旅してきたなかでも、これだけの頻度で
日本語を見る外国は初めてだ。
やはりお隣さんだ。
IMG_8209_640.jpg
使われている日本語も、ほぼ完ぺきだ。
(超ジャックポットっていうのは、言わんとすることはわかる)
IMG_8223_640.jpg
他の外国で見る日本語みたいに、ひっかかることなくスムーズに読める日本語だ。
IMG_8224_640.jpg
まあときどき、わけのわからんものもあるが。
頭皮スケーソグってなんだろう。
IMG_8217_640.jpg
アンドンチンタクとか(笑)
IMG_8225_640.jpg

日本食もたくさんある。
向こうではトンカツをよく見る。
食べてはないが、ふつうにおいしいらしい。
ミョンドンでみかけたラーメン屋
IMG_8214_640.jpg
一蘭にそっくりのロゴデザイン(笑)
韓国では、ブランドもののフェイクがたくさん売られているが
これもそのノリのひとつか。

次回もソウル、市場の風景をお届けします。
では。
IMG_8215_640.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 韓国  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。