上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

全州(ジョンジュ)からの更新です。

個人的に、
日本で一番いかがわしい商店街は上野のアメ横か
(もしくは秋葉原の裏路地電気街)
だと思ってますが、
それでも他国に比べたらかわいいもんです。

海賊版のDVD、音楽CD、偽アイポッド、偽ブランドもの
それらのものが外国ではけっこう堂々と売られています。

本物を買おうと思っても、どこで売っているかわからない、
(あるいは手に入らない)国もあります。

韓国でも偽物は売られています。
海賊版の映画や音楽は(オープンには)見かけませんでしたが
偽物のブランドものアパレルなんかは、どこでも見かけます。
その胡散臭さが、日本とは違うとこですね。

これは南大門市場の様子。
IMG_8177_640.jpg
服飾や鞄などの商店が無数に軒を連ねる。
IMG_8175_640_20100916171012.jpg
IMG_8168_640.jpg
もちろん、店の人間が「偽物だよ」と
売っているわけじゃない。
「本物」としているが、値段は偽物の値段だ(笑)
しかし、中には本物に近い値段で売っている店もある。
もしかしたらそれは本当に、本物なのかもしれない。
しかし、
隣の店で偽物として売られているのと同じブランドの商品を、
(市価よりはだいぶ安いとはいえ)
それなりにイイ値を出して買うような人は
いなんではないかと。
そう思うわけです、はい。
・・買う人意外にいるのかな?

アパレルのほかは、眼鏡が人気なよう。
よくメガネ屋を見る。
IMG_8183_640.jpg
完璧な日本語だ。

アメ横もそうだけど
「誰が着るんだろ、これ」と思うようなものも見かける。
IMG_8181_640.jpg
しかし日常でときどき
「ああいうの、どこで売ってるんだろう?」
って思うような、変な服を着ているおじさんおばさんとかを
町で見かけることがある。

つまりは、こういうとこで買ってるんですね。
なるほど。

今回はこんな感じで。
あっさりと終わります。
「長すぎてみるのが面倒だ」
との意見をもらったことがあるので。
はい。
では。




関連記事
スポンサーサイト
 韓国  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。