上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

フエ

フエはベトナム最後の王朝、グエン王朝の都があった町
旧市街と郊外の宮殿巡りをしてきました


ハノイよりのんびりとした町の景色
IMG_2567_640.jpg
IMG_2566_640.jpg

まずは旧市街にある宮殿へ
橋を渡った向こうが旧市街です
IMG_2584_640.jpg

そして宮殿へも
堀をわたる
IMG_2587_640.jpg
IMG_2602_640.jpg
宮殿は石造りで優美
色遣いも控えめな華やかさ
IMG_2610_640.jpg
IMG_2629_640.jpg
蓮の葉が浮いています
南国っぽいなあ

フエの宮殿はこの旧市街のものと
それと郊外にいくつか点在しています

私はレンタル自転車でまわりましたが
まる一日かかります

けっこうキツイですが
田舎道をのんびりと自転車で行くのは
楽しいものでした

それと
夏はものすごく暑いので
かならず帽子をかぶりましょう

P1000967_640.jpg
こんなのどかな道を行きます
P1000971_640.jpg
野良いのししなんかも見れます
P1000972_640.jpg
幹線道路でトラックの風圧に怯えたりもします
宮殿跡に到着
IMG_2800_640.jpg
IMG_2801_640.jpg
IMG_2812_640.jpg
IMG_2798_640.jpg
観光客はまばら
IMG_2787_640.jpg
ところで、この写真いいですね
ここは管理人たちの場所ですが
彼らのいつもの様子がわかりますね
「暑いなあ」と言いながら二人
扇風機にあたって休んでるんでしょうね

こういった物語のある写真は好きです
なんか胸キュンなのです


さて、
ガイドブックのおおざっぱな地図をたよりに走るが
あまりの田舎道に、本当にあってるのかと心配になります
そんなとき、ひょっこり案内板があったりする
P1000993_640.jpg
ぼうっとしてたら、見落としかなにほど、案内板はひっそりとある
「ほんとにこの道?」
と何度も自問したくなるけもの道のようなところを進む

たまに会う農民に遺跡の名前を訪ねると
進行方向を示して、笑顔でうなずいてくれる

そして、こんな森のなかにいきなり遺跡が現れたりする
IMG_2895_640.jpg
IMG_2901_640.jpg
こういう打ちやられた遺跡もいいですね

P1000998_640.jpg
森の中には小学校もあります
子供たちの本を読む声が聞こえてきます
P1010001_640.jpg
雑貨屋で休憩をしていると、
学校が終わった子供たちが駆け出してきました
どこの国も子供は変わらん

この日は大小・合計で五つほどの
遺跡を見ました
IMG_2880_640.jpg
IMG_2942_640.jpg
IMG_2950_640.jpg
どの遺跡も、華美で豪奢といった感じじゃないけど
熱帯らしい、どこかゆるーい優雅さがありました

フエの街に戻ったらスコール
P1010016_640.jpg
熱帯だなあ

では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。