上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

旅に向け
飯盛山に登って体力づくりをしてます

さて

次の旅のルートを検討中ですが
やっぱりまだ行っていない国を中心に
考えることにしました

そういう条件でルートづくりをしていますが
ルートづくりを進めていると国によって
行きやすい国行きにくい国の差が
でてきます。
そしてそのほかに
行かないほうがいい国というのも、わかってきます。

さて、
ルートづくりでまず消えるのは、この
行かないほうがいい国です

ユーラシア大陸でいえばたとえば
アフガニスタン
イラク

この二国が3番・4番バッター、
クリーンナップですね
(ちなみにアフリカ大陸になると、4番クラスがうようよしてます)

前回の旅行のときも、この二カ国に行ったという人には
出会いませんでした

空路ならともかく、陸路移動の旅では、この二カ国は厳しいかもしれません

治安の面でいえば
ユーラシア大陸のその他の国々
特別な危険地帯などに気を付けていれば
たぶん、きっと、 おそらく、
旅はできると思われます。

そうなると次の問題はビザです

ビザVISA査証!

いったいどれだけの旅人が、ビザ取得で苦労してきたことか

これがPIZZA・ピザ取得だったら
どれだけ楽だったろうか(きっと電話一本で持ってきてくれる)。。。

さて
ユーラシア大陸で、
ビザがとりにくいことで有名なところは
中央アジアのトルクメニスタン
あとロシアですね

この二国は、ビザをとることは可能なんですが
その手続きが煩雑で、さらに取得の制限があったり
ひどく時間がかかったりします。

このビザ取得の問題が
ルートを考えるさいのネックとなるのです。

たとえば
中央アジアからヨーロッパに向かうには

トルクメニスタンからカスピ海を越えてコーカサス諸国に行くか
もしくはカスピ海沿いを南下してイランに抜けるか、
そういったルートが効率いい❤わけですが

トルクメニスタンビザの取得が面倒なので、

だったらビザの取得が容易なカザフスタンからカスピ海を越えて
コーカサス諸国にいくルートにしたほうが
楽なんじゃね?と考えます。

すると、
じゃあ実際、カザフスタンからカスピ海を越えて
対岸のコーカサス諸国へ行く船は存在するのか
存在するならどの町から、どれだけの頻度でているのか

それはいかほどのお値段

さらに、

渡ったさきのコーカサス諸国、

たとえばアゼルバイジャン
グルジアなど
そういった国のビザは、現地で(着いた港で)すぐ、取得できるのか

取得できないのなら、どこの国で取るのがもっとも容易なのか

などなど

こういったビザ取得の諸条件で
旅人がルートを変えることはままあります。

なので、ビザのことは入念に調べなきゃいけない。

ビザ問題の解決は、自由旅行の必須科目なのです

今現在のことろ、ビザのことを調べながら
もっとも実現性が高くてビューティフルな旅のルートを考えている最中です。

そして今のところ一番厄介なのがロシアビザ !!


もう、不便さ五つ星ですよ

ロシアビザ取得は、
ツンドラ地帯を吹く風のごとき厳しさです

あのですね、世界の国々はですね
ビザに関していえば、どんどんオープンになっていってるのが
それが主流なんですよ。
中国だって、中央アジアの国々も、ビザの取得条件を緩和してる

それになのに、ロシアは2007年の改正で
ビザの取得条件をかなり厳しくした

それまでは、バルト三国やコーカサス諸国で比較的簡単にとれた
ロシアビザだが

2007年の改正以後は
基本的に、そのとき居住している国でしか
申請・取得ができなくなってしまった。
つまり、日本に住んでるなら
日本でしか
ロシアビザの申請・取得はできなくなりました。

旅の途中に、ロシアの周辺国でビザを取得することが
できなくなってしまった。
オー、マイ・・・

ロシアに入るには、日本でビザをとっていかなくちゃいけない
ということです。

ロシアビザをとるためには、

ロシア入国日および出国日
観光ルート、移動手段、宿泊場所、観光プログラム

こういったたくさんの事項をあらかじめ決めなければならないので、
自由旅行といった雰囲気じゃないですね。

入国日や入国地点もフィックスなので、
訪れるなら旅の初期にしないと
旅の中盤なんかに組み込んだら
かなり旅の自由度がなくなる

ルートが制限されてくる。

でも初っ端からロシアに入るのは、
私のとりたいルートとだいぶ違うんですね。

だから、ロシアはどうしようか
かなり悩んでます。

こうやって、ルートづくりは
難航している次第です。

うん。

ロシアどうする?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。