森です

弥生時代はこの国の中心地だったらしい
福岡からの更新です


大相撲九州場所
がはじまりました。

ふと思い立って、福岡国際センターに行ったら
あっさりと当日券が買えました

椅子席の自由席で2000円です
大相撲って、思ったよりも簡単に見れるんですね
P1270668_640.jpg
P1270669_640.jpg

大相撲の会場では、
チケット販売や、もぎり、観客案内など
そういった雑用も
親方や教会の人たちがやるので
元力士の
ごっついおっちゃんたちがいそいそと応対しています。
そういった雰囲気も、大相撲ならではです

さて

大相撲はいま、白鵬が初日を勝って63連勝中
強敵やライバルがいないので
今場所中に
双葉山のもつ69連勝の記録を抜くことは
ほぼ確実視されています

なので、客入りもいいだろうと館内にはいってみたら

ガラガラ

でした

どれぐらいガラガラかというと
これくらい
P1270715_640.jpg
これ、中入り後ですよ
うわ~、なんか片田舎のお祭りみたいな客数
あるいは、マカオで偶然見たちびっこ武術大会とそう人出が変わらないくらいだ

大丈夫か大相撲!?
どうなるんだ大相撲!?

やっぱり野球賭博がらみの不祥事が
ものすごいダメージになってるようです。

相撲自体は、おもしろい格闘技だから
廃れていくのはもったいない気がします。

それに
力士って実際に見ると
すごくかっこいいんですよ。
ただのポッチャリさんじゃない
そこらのメタボの人とはぜんぜん違う
力がみなぎってるんですね

毎日毎日、厳しいトレーニングをして
作りあげた肉体なんです
遠くらか見ても、
「あの人に腕力では、絶対にかなわなんな」
と一発でわかります。

それくらい一般人とちがう。
格が違う力もちさんなんです。
そういう別格な力もちをみると、
すなおに感嘆しちゃうんですね。
だから力士を見てるのは楽しい。

だけど
ガラッガラなんですよねー
P1270680_640.jpg

自由席の一角に、モンゴル人の団体さんがいます
観光ツアーで来たみたいです
モンゴルの力士はみんな調子いいし、たくさんいますもんね

中入り後になったらもうすごいです
外国人力士が次々とでてきます

モンゴル、グルジア、エストニア、ロシア、中国、ブルガリア,韓国などなど
幕内力士総42人のなかで
外国人力士は20人ですから

ほぼ半分が、外国人力士というわけです

私は、ふだんから熱心に相撲を見てるわけではないので
力士のことにも詳しくありません
だから
取り組みでは、なんとなく気に入ったほうを応援しようと
そんな心構えなわけです

たとえば、大分出身の力士がいれば
同じ九州だから応援しようと
島根出身だったら、おお出雲大社のおひざ元だ
ご利益あるか、恥ずかしい相撲はできんぞー
などと
そんな具合で見るわけですが

そこにモンゴル力士対グルジア力士という取り組みがでてくると

???

となるわけです。
グルジア?モンゴル?
正直よくわからん。
と。
なんか、応援するとっかかりが、ないんですね。
グルジアもモンゴルも行ったことないし。
親戚がいるわけでもないし。
知り合いもいないし。
だから
どっちが勝ってもいーや
という感じになります(あくまで私はですよ)

そうやって、関心が薄れてくんですね、きっと。

ただ
いままで相撲を見ていた
おじいさんおばあさん達も、
やはりそうなんじゃないでしょうか。

外国人同士の相撲は、
それほど関心が湧かないんじゃないかと。
親近感が湧かないですもん。きっと。

お年寄りたちにとって外国人力士と日本人力士、
どちらが親近感がわくかといえば
それは日本人力士のほうですよ。
きっと。
相撲は、
夏の高校野球で、地元の高校を応援するのと
似たようなとこがありますよね

幕内の半数が外国人力士のいま
贔屓の力士がなかなか見つからない
そんな人が増えてるんじゃないでしょうか


ちなみに、九州場所で人気なのはもちろん
魁皇
です
P1270721_640.jpg
この人。この右の人。
福岡県出身の、ご当地力士ですね
幕内在位歴代1位
大関在位歴代2位
通算勝ち星歴代2位
幕内出場歴代2位
その他たくさんの記録を持っている
御年38歳の
大力士です

近頃だと、
つねにカド番
いつも引退の危機にある人
というイメージがあります

福岡の人間は、そんな魁皇が大好きでたまらないのです
そしてこの日の相手は
琴奨菊
彼もじつは福岡県の柳川出身
地元力士同士の贅沢な対戦ですが
声援のほとんどは魁皇です
繰り返しますと
福岡の人間は、魁皇が好きでたまらないのです
P1270723_640.jpg
二日目なのに、この懸賞の数!

魁皇のあの、メンタル面での弱さや甘さ
それと顔つき体つきの柔和な華やかさ
そういったところが
福岡県民のハートをつかんで離さないのです
(福岡の男は基本的に、女性に甘やかされて育ちます)

そして魁皇
今日は勝ちました

満場の拍手でしたね
いや、1/4場の拍手
というべきか

そしていよいよ、
結びの一番
横綱・白鵬
登場です
現在63連勝中
大相撲の連勝記録にあと6勝と迫った
向かうところ敵なしの
一人横綱
です
P1270728_640.jpg
左の人が白鵬。
立ち姿がいいですね。
かっこいい。
P1270725_640.jpg
白鵬のおしり。
左の方のおしりです。

充実している感じです。
白鵬は好きなので
記録を破ってほしいけど
破られない偉大な記録というのものが
ずっと残っていてほしいという
そんな気持ちもあり。
アンビバレント。

相手は稀勢の里
よく知りませんが
調子はよさそうにみえます(競走馬か?)

そしてはっけよい
のこった

おお、稀勢の里攻める!

おお

おおお

あ!


白鵬負けた!


なんとびっくり!
稀勢の里が攻めに攻めて
最後は豪快に
白鵬を土俵の外に投げ出した!

場内大興奮!
大喝采!!


この喝采は
白鵬が負けたこと
あるいは
連勝記録が途絶えたこと
への拍手というものではなく

歴史的な出来事を目にした
ことへの興奮&拍手です
言葉にすれば
「なんかすごいことが起こった!」
と、そんな感じです

思いがけず歴史的瞬間を見てしまいました。
座布団を投げたかったけど
椅子席なので投げるものがなかった
椅子はボルトで固定されてあるので投げるをあたわず。
取り組み表を紙飛行機にして飛ばすべきだったか。

とかく、
これで取り組みはおしまい。

今回の大相撲観戦は、大満足でした。
魁皇も勝ったことだし。
白鵬の連勝記録ストップ見たし。

いつかこれを孫に自慢してやろう。
ただそのころの大相撲人気は
どうなってることやら。

では今回はこれで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)