森です

今回は、

ベ・ト・ナ・ム・の
一大ビーチリゾート地
ニャチャン!!!
にやってきました


まあ、リゾート地にやってきたのはいいんですが
そもそも私は
リゾートというものにほとんど縁がない人生を送ってきました

縁がないというか
あまり興味がなかったんですね
リゾートに

周りには
グアムやサイパンやワイハ、バリ
なんかにリゾートへ行く友人たちもいますが

そういう人に
「なにしてきたの?」
と質問すると
「なにもしなかった♪」
ってな答えが返ってくるわけですよ。
こういう返事は女子に多いです。
はい。

生来、落ち着きのない私としては
なにもしないでのんびり
なんてできそうにないわけでして、
それに
なにもしない
のに何が楽しいんだろう
といぶかしんできたわけです

はい。

私はトビウオのように泳げますから
海といえばがむしゃらに泳ぐことしか知らないわけです

海をまえにじっとしてるなんて
はたして5分ももつだろうかと
そう疑ってもいたわけです。
はい。

そんなリゾート食わず嫌いの私が

とうとうやってきました
ベトナムのリゾート地、ニャチャン

ちょうどホーチミンへ向かう途中にあったので
バスの乗り継ぎがてら
下車してみたわけです

町の作りはいたって簡単で
ビーチ沿いにツーリスト向けの
ホテルやレストラン、ショップが並び

その背後に地元民の住宅や市場がひろがる
といった
典型的なビーチ・リゾート地の構造です
P1010164_640.jpg
青い海と空

砂浜に大ぶりのパラソルがたくさん咲いています

そのうちの一つを選んで寝転がり
本を読む
P1010168_640.jpg
ここは欧米系のツーリストが多く
みんなデッキチェアのうえで思い思いに時間を過ごしている

私も波の音を聞きながら
ゆっくりと本を読み・・・
読み・・・

やっぱり落ち着かん
えーと、じっとしてられません
なぜみんなが泳いでる横で本を読まなきゃいけない?

本なら夜に、静かな部屋で読めばいいよ

せっかく外国に来てるんだから
もっと市場とか
町の様子とか
人々とか
そんなのが見たい!!
福岡弁ふうに言ってみれば
そんなのが見たいったい!!

あと、ここは海の透明度もそう高くありませんでした

福岡の芥屋とか(ローカルだなあ)
そこらへんのほうが透明度は上だ

見上げればパラセーリングが滑空している

ああいうアクティビティをするべきだな
私は
(でもお金がかかるから、節約第一のこの旅ではトライしかねてるのだけれども)

ってことで
P1010159_640.jpg
P1010156_640.jpg
P1010155_640.jpg
IMG_3057_640.jpg
あとは町を歩いて市場に行って
食事をして
戻りましたとさ

東南アジアにリゾートへ行くなら
タイとかインドネシアとか
そういったメジャーどころのほうがいいでしょうね
では
おしまい
P1010171_640.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)