森です

今日
スーパーで買い物をしました

レジでの合計金額をみると
小銭までぴったり、
持ち合わせがありそうだったから
「ちょうどあります」
と言って
財布をさぐっていました。

すると
「いい数字ですね」
と、レジの女の子がそう言ってきます。
はてな?
と思いレジの表示を見ると
777円」
となっていました。

「あ、気分がいいね」
と、それに気がついて私も応えます
「今日は、444円っていう人もいたんですよ」
と、レジの子が微笑みながら言います
「それはやだなあ」
と、そんな言葉を交わしながら777円
ぴったり会計をすませました


さて
何が言いたいのかといえば

777円という縁起がいい数字に私が
まるで気がつかなかった
その事実です。


こういった偶然には
私は敏感なはずだったのに。

子供のころなら
レジに777という数字がでた時点ですぐに気がつき
その場で飛び上がって喜んで(迷惑)
ウキウキして
家に帰ったら隣三軒に触れまわるくらい(挙動不審)
喜んだはずですが

30歳も半ばになると、
「あー、ちょうどあるかもなあ」
などとぼんやり考えながら財布を見る。

大人を長くやっていると
そんな実際的な反応しか
しなくなるものなのでしょうか。


失ったものに気づかされたような
そんな切なさを感じた一日でした。


あ、それと
レジの女の子に感謝したい。

一日レジでたくさんの数字を見て
夜の時間で疲れていても
777だから声をかけてくれる
その心の余裕を、私も見習いたいもんだ

あの子はきっと、お客さんが受験生なら
「合計1192円です。鎌倉幕府ですね」
と、
そう一言添えるような。
そんな心遣いが
あるにちがいない。

見習おう。


以上
今日はどうということもない話でしたね。
最後に私の小さな幸運を
みなさんへおすそ分けしましょう。
では
IMG_9109_640.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
「盛り盛りモリゾー」より拝見しに伺いました。
(ご参加ありがとうございます。熱烈歓迎いたしますv-344

こういうささいな嬉しさや遊び心に
私も子どもの頃と比べると随分鈍感になっています。

レジの女性の心の余裕、素敵ですね。
「いい数字ですね」は、とても素直な言葉だったと思います。
忙しくても、こういうセリフが自然と言えるように
落ち着きと明るさを持って仕事をしたいと思いました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます
心に余裕をもつのは
実際にはなかなかむつかしいですよねー
せめて心がけは忘れないように
やっていければいいすねー

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)