上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

次の旅の出発は2011年6月15日に決まりました。

最初の行先は台湾です。

物事は期限が設けられると、それに対するいろんなことの歯車が回り始めますね。
私は期限があったほうがやりやすいタイプかもしれません。
(裏を返せば、締め切りがないとダラダラしてしまう)



些細なことでも自分で期限をつくって、計画的に行動する。
それがいわゆる「デキる」人なんでしょうね。
頭じゃわかっているんですがね。
それを実行しなきゃいけません。
はい。


しかし
いまは準備ももう大詰めです。
ブログも二か月ぶり(←長い!)に再開しました。

二度目の旅です
前回とまったく同じでは進歩がないので
ブログも少し充実させることにします。

ということで
動画を導入します。


このブログのタイトル「セカチョク」とは
「世界から直送」
という意味の略です。

なので

臨場感が溢れるコンテンツを用意してみよう、っつーわけです。

まずアップする動画は、インドのものです。

インド

訪問国60カ国を越えた前回の旅で、

私をもっとも消耗させた国。


インドという国は、人間というものの真実の部分が垣間見えるというか、

プリミティブなようで、複雑な哲学に支えられているようでもあり、

よくわからん国です。

ただインドにはある種の潔さがあります。
私はそう感じました。


ではインド第三の都市
コルカタの町の様子をどうぞ。



カメラを構えていると警戒されるので、
かなり手振れしています。
見づらくてすいません。


さてどうでしょう、
すこしはインドの空気を感じることができたでしょうか。


考えてみれば、私はインドの記事をほとんど書いてなかったので、

出発までに時間があれば、
いくつかの極インド的エピソード

紹介していきたいと思います。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おおっ!待ってました。
いよいよ出発ですね。どきどき。

インド…うるさ…活気がありますね。
さくらももこのエッセイ「さるのこしかけ」で
インドについて書かれているのを読んでから
私が持っているイメージは「消耗させられる」
だったので、森さんの仰ることがなんとなく分かる気がします(笑)


Re: タイトルなし

あれほど消耗したけど、また行こうかなとも思っています。
インドは好き嫌いが激しく別れる国ですね。
でも一度は行く価値はあると思います。
のりさんもいつか是非。。。

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。