森です

出発から3日目で銀歯が外れて戻ってきました。

結果、台北4泊5日というなんだか普通の海外旅行に
なってしまいましたが、
台湾はとてもいい国だったのでよし。


福岡国際空港から台北の桃園空港までは2時間のフライト。
近いです。

台湾を訪れる日本人観光客が多いので、
入国審査もいたってスムーズ。

イミグレーション職員の物腰も柔らかく、
とても好感がもてます。

空港から台北市内までは
シャトルバスに乗ります。
私が利用したのは「国光客運」というバス会社のもの。

台北駅までの所要時間45分~1時間。
料金は125台湾ドル(約370円)。
空港から
P1010148_800.jpg
バスに乗り。
P1010150_640.jpg
台北駅へ。
P1010438_800.jpg
とても簡単。

さて

台北の街の印象派は、
とにかく蒸す!蒸し暑い!
ということでしょうか。

どれくらい蒸し暑いかといえば、
湿度100%の大気にさらに濃縮還元した湿気を100%分加えて
総湿度200%にしたくらい。
そのくらいの暑さです。

しかし
街は近代的なので、建物や地下鉄のなかは冷房が効いています。
寒いくらいです。
IMG_5391_800.jpg

IMG_4479_800.jpg

IMG_4508_800.jpg

街にゴミが少ないことに驚きました。
これだけクリーンな街はアジアではあまり見ません。
バス亭もクリーン。
IMG_5390_800.jpg
歩道もクリーン。
IMG_5372_640.jpg
ポストはグリーン(レッドもありますが)
IMG_5394_800.jpg


インフラ整備の仕方も日本とよく似ているので
どこかなじみのある感覚で街を歩けます。
治安もよさそうです。
大きな一眼レフカメラをもって歩いても
まったく問題はないです。
IMG_4590_800.jpg

IMG_4589_800.jpg

街ゆく人たちはみな物腰やわらかです。
うるさく騒いだり、路に座り込んだり、煙草を投げ捨てる人は
みかけません。
みなさんマナーがとてもよいです。

街角ではバイクの多さに驚くかもしれません。
信号の停止線では、無数のバイクが鼻をならべます。
そして信号が青ランプになるのをじっと待ちます。
まるでレースのスタート前のような光景です。
レディー・・
IMG_446e6_800.jpg
ゴー
IMG_4469_800.jpg

レディー・・
IMG_4518_800.jpg
ゴー!!
IMG_4520_800_20110624171538.jpg

ベトナムや中国でもバイクは多いですが(ベトナムはこれの5倍くらい)
そのぶん、とてもやかましいです。
ブレーキ音、急発進のエンジン音、クラクションが
重なり合って、爆発音のようになっています。

しかし台湾では、これだけのバイクでもとても静かです。
クラクションを鳴らすこともなく、きちっと並んで
きちっと発信していく。
他のアジア諸国に多い暴走行為はありません。
感心です。

ストレスなく安心して歩ける都市・台北。
この台北の最大の楽しみは「食」です。
地下鉄とバスを使って、台北中のグルメを楽しんできました。

次回はその様子をお届けします。
では今回はこれで。
IMG_4488_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 台湾  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)