上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

アンコールワット遺跡を見るべく
ローカルバスに揺られて
プノンペン♪からシェムリエップ

所要時間8時間
価格7ドル

車内ははほぼ満席

車体の腹にある
トランクに乗客の荷物を積んで出発

車内のテレビではカンボジアンポップスが大音量で流れだします
演歌のようなリズムです
こぶしが効いてます
R0011202_640.jpg


途中で客を拾ったり、おろしたり
道端で待っていた人に、荷物だけ渡したり

野菜や木箱が、トランクから運ばれていきます
便器なんぞも積まれます
旅客バスも、貴重な物資輸送手段なのです
R0011219_640.jpg

今日もよく晴れて
空が青い!
R0011228_640.jpg
バスにトイレはないので
パーキングエリアで休憩があり
R0011177_640.jpg
スナック菓子などが売られている
R0011181_640.jpg
スナック菓子
でた!
虫虫虫虫
こういうのが食べたかったんです
待ってました!即購入!R0011184_640.jpg
バッタ?コオロギ?
カリッと揚げてある。薄い佃煮のような味付け。おいしいです

R0011190_640.jpg
これはコオロギ?
これも揚げてある。ちょっと臭みあり。

バスはシェムリエップに向けて発車
水田地帯を行く
アジアじゃやはり、米が命のもとなのです
そしてよく見かけるのが
どこでも牛を見かけます
R0011213_640.jpg

バスのテレビはカンボジアンコメディに
隣のおじさんにもらったナッツを食べつつ
鑑賞


2度目の休憩
ここでも物資の積み下ろしをします

なんとこのバス、
も運んでました
もうなんでもありです
R0011259_640.jpg

かわいい

バスはシェムリエップに向けて国道6号線を北西へ
明日はいよいよ、アンコールワット

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。