上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

「世界の競馬場から」

今回はモンゴルのウランバートル、ナ―ダム祭りの競馬部門を
紹介します。

モンゴルの競馬は雄大です。

草原のなか、数十キロの距離を駆ってゴールを目指します。

競馬会場は郊外の草原にあるので
車でそこまで行きます。

私はタクシーで行きました
片道20000トグルク(約1300円)が相場のようです。
*タクシー正規料金は1Kmごとに500トグリクですが
 料金は交渉しだいです。

ウランバートルのナ―ダムスタジアムの前から
バスが出ているとの情報もありましたが
結局見つけられませんでした。

さて
モンゴルのタクシーは正規のタクシーと白タクがありますが
私はタクシーと表示のある車と交渉しました。
料金は会場に行き、競馬が終わるまで待ってもらって
戻ってくる。それで40000トグルクです。

ドライバーは、何を訊いても「オーケー、オーケー」
としか言わないので、本当に理解してくれてるのか不安でしたが
約束は守ってくれました。

さて出発。
P1020012_800.jpg
ウランバートルの町を抜けます。
ところどころ渋滞しています。
その原因は事故や故障のだったりします。
P1020015_800.jpg
無茶な割り込み、追い越しが多いので
接触もうなずけます。

道は整備中の場所が多いです。
短気なドライバーは、すこしでも先へ行こうとします。
ずっと対向車線を走ったり、道の脇の、未舗装地帯を行ったりします。
かなりバンピーな場所へも平気で入っていくので
タクシーなのに、まるでラリーカーのような衝撃を体験できます。
その様子をどうぞ。

遠くに本道が見える。
車は普通のセダンである。路面に車体の底がガツガツぶつかる。

本道に戻る。土の山を乗り越えられるか不安だった。


1時間かかって、競馬会場に到着。
広い駐車場にはたくさんの車。
ゆるやかな丘に出店があり、とてもにぎやかです。
P1020035_800.jpg
P1020036_800.jpg
IMG_7386_800.jpg

こちらが競馬のゴール地点。
IMG_7343_800.jpg
観客は雑談しながら、馬たちが地平線から戻ってくるのを待っています。

午後2時に馬たちがここから出発したそうです。
戻ってくるのは午後3時30分。
1時間半も走ることになります。
サラブレッドレースでは考えられない、超長距離レースです。

モンゴル競馬の騎手は子供です。
子供と馬が、あの地平線の彼方でレースをしているのです。
IMG_7345_800.jpg
警備は軍人。
階級の高そうな軍人が、なぜかセグウェイで登場。
IMG_7351_800_20110717114309.jpg
目立って、ご満悦です。
セグウェイは世界各地でたまに見ますが
ほとんど公的機関が(警察とか)の使用です。
発売前に騒がれたわりには、その後のインパクトは弱いですね。

そうしているうちに、地平線に砂埃が見え始めました。
それからまたしばらく待つと、やっとゴマ粒のような
馬の姿が見え始めます。
観客がざわつきだして、みんな立ちあがってコース近くにやってきます。
IMG_7360_800_20110717114309.jpg

そしていよいよ先頭グループが会場前にやってきた!
IMG_7362_800.jpg
何十キロと走ってくるから、もっとバラけてるかと思ったら
かなりの接戦です。

ゴールはすぐそこ、
最後の直線で子供騎手が馬をおいこみます。
IMG_7363_800_20110717114350.jpg
観客たちが馬と騎手たちに「ホーウ!」と甲高い掛け声をかけます。
先頭グループは競ったままゴールに向かって行きました。
IMG_7364_800.jpg

そのあとも、過酷なレースから戻ってくる馬と騎手に
観客が声援を送ります。
その様子を動画でどうぞ。


子供たちも疲れているし
それとも馬がバテているようです。
こんな小さなこもいる。
かわいい。
IMG_7366_800.jpg

IMG_7371_800.jpg

IMG_7380_800.jpg

レースは終了。
そのあともみんな丘でのんびりと過ごしていました。

景色はのどかですが、レースは過酷で
毎年、死亡する馬がでます。

前日のレースを観ていた人が見たのは
ゴール前のラストスパートで馬が倒れて、
急いで心臓マッサージ(心臓を蹴る)したが
その馬はついに立ちあがらなかったそうです。

レースの途中、地平線のどこかで息絶える馬もいるようです。
しかし、遊牧騎馬民族だったモンゴル人にとって
草原を駆ることが乗馬であり、そしてこの過酷なレースに勝つことが
名馬の証なのです。

今回のモンゴル競馬。
トラックで行われる競馬とはまた違った
スケールの大きな競馬を観ることがきました。

「世界の競馬場から」

今回はこれで。
IMG_7376_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

今日のウランバートルのお天気はどうだったのでしょう。
Yさんは復活されましたか。

モンゴルらしい広い草原の写真にテンションが上がりました。
異国のプライドをかけたレースを見ることができるなんて素敵ですね。

次はどちらへ行かれるのでしょう。
自分も旅をしているような気持ちになります。

お気をつけて。
サポーターとして、応援しております。
モリモリー!!!

URL | のり ID:25LHt37Y[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。