森です

2週間かけて中国北部を西へ西へと移動しました。

中国の都市部は観光地は、とても大雑把な感じで
写真の被写体としてはあまり面白みのないものでした。

名所はなんでも大きいだけで
造形の美を楽しいむ感じではありません。

では
北京の有名どころの写真を
ざっくりと紹介します。
IMG_8342_800.jpg
天壇
祭祀の中心だったそうです。
IMG_8316_800.jpg

IMG_8386_800.jpg
みなさん「世界の中心に立つ」みたいな感じで
写真を撮っていきます。

次は故宮博物院
IMG_8449_800.jpg

IMG_8496_800.jpg

歴代中国王朝の宮殿です。
博物院と謳っていますが
美術品は少ないです。
しかしここの陶器館はとても素晴らしい
一級品の陶器がずらずら並んでいます。
美しいです。

故宮の前の天安門広場。
世界一広い広場らしいです。
しかし、広い・でかいだけでは
感動は生まれません。
IMG_8643_800_20110807181449.jpg

そして北京観光のハイライト
万里の長城
IMG_8964_800.jpg
私が行った八達嶺長城は
北京市街からバスで1時間ほどのところにあります。

IMG_8813_800.jpg

八達嶺には男坂と女坂があり
男坂はとても急峻です
IMG_8808_800.jpg
こんな
IMG_8807_800.jpg
山沿の峰まで登っていきます。
IMG_8815_800.jpg

IMG_8858_800.jpg

IMG_8919_800.jpg

IMG_8854_800.jpg

万里の長城のすごいところは
ちゃんと防壁としての機能をしている
ということです。

国家としての威容を示すために造られた
無駄に大きい
中国の他の施設とは違って
ちゃんと実用を兼ねている

それだけ北方に脅威があったということですね。
男坂は終点がありますが、
長城はまだ遥かに続き、山の霧に消えていきます。

造った人々の苦労がしのばれます。

では今回はこれで
IMG_8884_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 中国  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)