上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

ビシュケクでの中央アジア諸国ビザ取りが

終わりました。

私がとったビザはウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタンです。

トルクメニスタンは時間がかかりすぎるので(3週間ほどかかる)
断念しました。

今回はキルギスタンの首都・ビシュケクで行う
ウズベキスタンビザ申請&取得の流れについて書きます。

興味のある人だけ先へどうぞ。


キルギスタンは、中央アジアで唯一ビザがなく入国できる国なので、

長期の旅人は、キルギスタンで中央アジア諸国のビザを取ることが多いです。

ウズベキスタン・カザフスタン・タジキスタンの中で
ビザ取りが一番厄介なのが
ウズベキスタン
です。

旅人はウズベキスタンビザのために、
10日から2週間ほど足止めをくいます。

さて

ウズベク・ビザ取得

には4つのステップがあります。

第1ステップは
「大使館に電話して、申請に行く日のアポイントメントをとる」
ことです。

私の場合は、「さくらゲストハウス」の奥さんに
電話をしてもらいました。

電話をしたのが、8月3日(水)。
すると
「5日(金)の9時50分に申請書をもって大使館にくるとよいぞ」
というアポイントメントがとれました。

そのアポイントメントの日にビザの申請をするわけですが
必要なものは
・申請書
・写真
・パスポートのコピー
です。

ウズベキスタンビザ申請は、
パスポートはコピーでよく、
パスポート自体ははホールド(預け)されません。


ですからその間に、並行して他国のビザ取得ができます。

さて

申請用紙はインターネット上で手に入れます。

http://uzf.or.jp/tour/img/visa/tourism.pdf

このページから、申請フォームへ飛び、
必要事項を書き込んでいくと(英語)
最後にそれがPDFファイルで保存されます。

申請書には、ウズベキスタン入国日と出国日を書きますが、
ウ国さんは、その日数きっかりの滞在許可しか出してくれません。
考えて記入しましょう。
私は29日間にしました。


必要事項を書き込んだ申請書をプリントアウトして、
写真を貼ります。
そしてパスポートのコピーを用意すれば
準備完了

胸を張って大使館へ向かってください。

そして約束の日。

第2ステップは
「大使館でビザ申請」です。

ウズベキスタン大使館の場所は
チュイ大通りと旧ソヴィエツカヤ通りの交差点から
チュイ大通りを西へ向かい
ひとつ目の交差点を南へ下ると、3、4分ほどで左手にあります。

鉄格子に囲まれた地味な建物です。
建物の前には申請者がたまっているので、
それで分かると思います。

P1030535_800.jpg

午前10時になると職員がでてきて
予約者の名簿をもとに点呼をとります。

鉄格子の前にはりついて聴き耳をたて
自分の名がでたら元気よく返事をしましょう。

名が呼ばれた順番が受付の順番です。

ウズベキスタンビザ申請は先着順ではないので
早くから並んでも意味はありません。
午前10時前までにのんびり出向けばよいです。

このとき、受付の順番があとの方だと、
かなり待つことになります。
1時間から2時間待つのことは覚悟しておいた方がよいです。

門の外で待ち、自分の順番がきたら中に入ります。

申請自体は1分ですみます。
必要書類を提出するだけです。

必要書類を受けとると係員が
「この日にまた電話するように」
と、2回目の電話の日を指定してきます。

その日にまた電話をして、
「ビザができているか、できているならいつ取りに行けばよいか」
を尋ねるというシステムになっています。

私の場合は、8月5日(金)に申請して「8月11日(木)に電話してね」
と指定されました。

若くて感じのよい女性職員さんでした。


そして第3ステップ
「大使館への2度目の電話」です

この電話の時、大使館がウズベキスタン本国へ照会して、
ビザが発給されているかどうかを確認。
無事にビザが発給されていれば、ビザを取りに来る日を指定されます。

この2回目の電話で「あんたのビザ、まだできてないよ~」と言われるのは、
よくあることです。

翌日、さらにそのまった翌日に電話しても「まだだねぇ」と言われるのも、よくあることです。

気長に待ちましょう。

私の場合は、8月11日に電話したら(宿の奥さんに電話してもらった)

「ユーのビザはできてるよ。明日取りにきちゃいなよ」

と、ごくあっさり取得日が決まりました。

ラッキー

8月3日に電話をして
8月12日に取得できたという流れになります。

所要日数10日間。
私のビザ取りはスムーズにいったほうです。

他のビザ取りの人は、だいたい2週間はかかっていました。

ちなみに、
申請の際に、ウズベキスタン入国の日を近めに書いておけば
それにあわせて早めに発給されるという話もありますが
実際はどこまで考慮してくれるかはわかりません。

やはり2週間くらいは見積もっていた方がいいかもしれません。


そして第4ステップ
「ビザ取得」です

申請の日と同じように午前9時50分にウズベキスタン大使館の前に行き
また自分の名前が呼ばれるのを待ちます。

持っていくものはパスポートと、発給手数料US15ドル

午前10時、大使館前で名前を呼ばれたら
中に入ってパスポートを提出し
そこにビザを貼ってもらいます。
15USドルを払い
パスポートを受け取って、

ビザ取り終了!

となります。

ウズベキスタンビザ申請は、パスポートを預けなくていいので
この間に私はカザフスタンとタジキスタンのビザも並行してとりました。

それら二つの国のビザ取得方法も、近く書いておきたいと思います。

では今回はこれで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。