森です

いまモルドヴァ首都・キシナウの「retro moldova hosutel」にて
これを書いています。
この宿はすごく快適です。おすすめ。

旅は進んで、今は東欧にいますが
ブログの方は、やっと中央アジアが終わったところですね。

最近の動向をアップデートしていなかったので
中央アジアをでてからざっと一か月の行程を
書いておきます。

まずカザフスタンのアルマティから
ウクライナのキエフに飛び
「やっぱりヨーロッパは雰囲気違うなあ」
と感動して、

キエフからは「ロシアよりもソヴィエトな国」・ベラルーシのミンスクをトランジットビザで訪問し、
その後この旅で初のユーロ圏・リトアニアのヴィリニュスへ。

ユーロ圏の自由な空気に浸りながら、
ヴィリニュスからラトヴィアのリーガや近郊の町を観て
リトアニアに戻ってヴィリニュスでロシアツーリストビザを申請。

10日ほどでリトアニアの地方都市を周り
「リトアニア、案外見所多し」と感心してから

ヴィリニュスに戻ってロシアビザゲット

夜行でロシアのペテルブルグに入り
「これがロシアか。見応えある!」
と感動してからは、ノヴゴルド→モスクワ→ウラジミール→スーズダリ
→モスクワからキエフに戻り、

ウクライナを南下して、オデッサへ。
そこからは西へ進路をとってモルドヴァのキシナウへと。
ここモルドヴァで、人の陽気さとホスピタリティにほっと一息ついて
沿ドニエステル共和国のテラスポリで今は亡きソヴィエト連邦の雰囲気をリアルに感じて、

そしてあと2時間後、夜行バスでルーマニアのブカレストへ向かいます。

そしてこれからの予定としては、

ブカレストは以前観光したので、
すぐにブダペストへ向かい、有名な日本人宿「ホステル・アンダンテ」でしばし日本的な空気を楽しみ
それから
バルカン半島の方へ南下します。

マケドニアあたりまで行くのに、一か月ほどかかると思います。

そこからはまだ未定ですが可能性としては、
アドリア海をわたって南イタリアへ渡り、
そこからシチリア島、マルタ島へ足を伸ばすかもしれません。

そうすると、
クリスマスと新年がもう近づいてきます。

思えば、今年の誕生日は寂しすぎた。
ヌクス⇒ブハラ間のバスに一日中揺られていたあげく、
砂漠のなかのチャイハナ、外のベンチで野宿!という過酷なものでした。
砂漠の夜は冷える・・・

ちなみに、ヌクス⇒ブハラ間のバスは私の旅したなかでワースト3に入るひどさでした。
道が工事中で超悪路の未舗装道路を走り続けます
暑さ、揺れ、砂埃と、三拍子そろった最悪のルートです。
このルートは鉄道を使って下さい。

さて
年末年始をどうしましょう。
ヨーロッパの年越しを経験してみたいので、ヨーロッパのどこかで過ごしてみようか。

近況はそういったところです。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)