森です

居住国以外でのロシアビザ取得はムリ。
その規則があるので
ロシアは計画から外していましたが

「リトアニアとフィンランドで、ロシアツーリストビザとれたよ~」
という旅人に出会い、

そうかそれならと、
リトアニアのヴィリニュスでロシアビザにチャレンジ。
⇒10日後に無事取得しました。

どんなルールも抜け道はあるようです。

そしていよいよロシアへ。

ロシアは旅人の情報が少なくて
いまいちイメージがつかめていませんでした。
欧米系のバックパッカー達は
「ロシアはねえ、あの人たちぜんぜん笑わないんだよ~
と、そうしみじみと語っていたものでして、

それで実際はどうなんだ?

ヴィリニュスからバスで
まずリーガへ約4時間。

リーガから夜行バスでペテルブルグへ。

ロシア入国はいたってスムーズ
ビザを確認して簡単にスタンプが押されました。

そしてペテルブルグは早朝に到着。
感想:さむい

ここ、フィンランドのヘルシンキとかと同じくらいの緯度だもんなあ。
寒いわけだよ。


ペテルブルグは1703年にピョートル大帝の
鶴の一声で建設された街です。

ヨーロッパ諸国に開かれた街を作るため
バルト海に面して作られ、
ヨーロッパ諸国との人々が活発に行き交い、
それはソヴィエト連邦時代も変わらなかったので
街の雰囲気も西ヨーロッパと似ています。

それだけに街を歩いていて
特別おお!ロシア!
という感慨ありません。
IMG_1047_800_20111108222831.jpg

IMG_0976_800.jpg

IMG_0980_640.jpg

サンクト・ペテルブルグには移民がたくさんいます。
ヨーロッパのどの国もそうですが
移民たちが集まる地区は、他の地区よりも雑然としています。
IMG_0962_640.jpg

IMG_0968_800.jpg
こうした場所に親しみを感じるのは
このごちゃごちゃした感じが
日本の雑踏と通じるからでしょうか。

このような移民の多い都市は、
外国人や旅行者にとっては気安くもあります。

どんな人種も珍しくないので、
歩いていても注目されません。

そういった意味ではペテルブルグは
たとえばロンドン・NY・パリと、
似ています。

ただ
誰からも気にされないというのは
時にはとても気楽なものです。

(ときにはとても寂しいものですが)。
はい。
しかし本当に移民が多い。
その多さから、
「ペテルブルグはいったい誰の街なんだ!」
と嘆いているロシア人に何人か会いました。

ペテルブルグ。
計画されて作られた街なので
どこかすっきりとしすぎている感もあります。
IMG_1225_800.jpg

IMG_1138_800.jpg

IMG_0981_800.jpg

IMG_1000_800.jpg
計画的にひかれた道路。
視界の中で建築群がつくる
抑制のきいた直線的なライン。

中心エリアに限っていえば
その街特有の「生々しさ」というものを
あまり感じられませんでした。

こういった都市は
しばらく住んで馴染みがでてから
街は身体性をもつのかもしれません。

だからといって、
ペテルブルグは退屈な街というわけではありません。

経済や政治の中心、モスクワに比して
ペテルブルグは芸術の街。

なにせペテルブルグにはエルミタージュ美術館があります。

エルミタージュ美術館は世界三大美術館と言われていますが、

その名に恥じない収蔵作品群の質と量です。

エルミタージュだけでも芸術の街として誇れますが
それ以外にも
イサク大聖堂

血の上の救世主教会など。

宗教建築の美しさも、ヨーロッパトップクラスで、
これらの教会は、私がいままで見てきた中でも
とくに強く印象に残っています。

以上にあげた三つの場所は、ペテルブルグに行く機会があったら
必ず訪問しましょう

訪れる価値のある場所です。

では次回は、イサク大聖堂と
血の上の救世主教会の美しさをお届けします。
今回はこれで。
IMG_1262_800_20111108230314.jpg
*ロシアの地下鉄は深い。
ホームまで3~4分はかかる。
大江戸線よりも深い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

Re: ロシア入国について

初めまして、森です。
ブログ訪問ありがとうございます。

質問の答えですが
私は「eurolines」系列の夜行バス(時間は失念しました)で
リーガを出て
エストニアを経由してペテルブルグに入りました。
出国スタンプはエストニアになっています。

10月14日夜にリーガを出て
たしか深夜の2時か3時頃越境
エストニア出国もロシア入国も
10月15日のスタンプです。

リーガからでるeurolines系列夜行バスは
一本しかなかったはずです。
それに乗れば、
ロシア入国は翌日なると思われます。

なおペテルブルグでゲストハウスに泊まるなら
hostelbookersやhostelworldなどで
予約して行った方がよいですよ。
飛び込みで行くとネット料金の倍とか
する宿もありますので。

ペテルブルグ観光楽しんでください。
では。

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)