森です

ロンドンにいます。

今日はクリスマス
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

イギリスのクリスマスが賑わいを見せるのは
24日までです。
25日はみなさん家にこもっています。
そしてこの聖なる日を、
家族や大切な人たちと過ごします。

商店はすべて閉まり、交通機関も運休されます。

だからこの日に独りでいる寂しさは、
日本の比ではありません。

ラジオではそいった人たちのための
自殺防止の「話しかけダイヤル」
の番号を紹介したりもします。

それくらい、25日の街は静まります。

しかし
24日までは
街はとても華やかに賑わいます。
通りや地下鉄では
家族や大切な人へのプレゼントを持った人たちの
姿を目にします。

今回は昨日行ってきた
ロンドン有数のショッピングストリート
「オックスフォード・ストリート」周辺の様子を
お届けします。
クリスマスイヴのロンドンをどうぞ。

まず地下鉄「Oxford sircus」
を出ます。
さっそくの賑わい。
IMG_5533_800_20111225180437.jpg
この日はロンドンの人も観光客のように
はしゃいでいます。

私は今までいった世界の都市の中で
ロンドンが三本の指に入るくらい好きですが
(他の一つはニューヨーク、残りは未定)
クリスマスシーズンのロンドン、いいです。

シックな造りの街並みと
多種多様な人種
リラックスできます。

通りの両側にクラシカルなデザインのデパート群が並び
ビルの合間にイルミネーションが渡されている。
そのイルミネーションの下を
イギリス名物「ダブルデッカー(二階建てバス)」が
ひっきりなしに行き交います。

ああ、ロンドンだ。
IMG_5538_800_20111225180436.jpg

IMG_5540_640.jpg

IMG_5521_800.jpg

IMG_5524_800.jpg
オックスフォード・サーカスの駅から
Bond street(ボンド・ストリート)」駅の方へ歩きます。

IMG_5558_800.jpg

IMG_5556_800.jpg

IMG_5543_640.jpg

なんかダブルデッカーの写真集みたいになってますね。

街ゆく人たちはみんな楽しげ。
幸福のひとつの形です。

ストアの中にユニクロ発見。
IMG_5547_800.jpg
かなり大規模な店です。
ここでヒートテックを購入。
店員さんに
「このサイズ表記、日本で出てるのと同じですか?」と訊くと、
「そうよ」
「へえ、そうなんだ」
「そう」
と言う返答でしたが、
通りかかった日本人スタッフにまた質問したら
「日本のより大きめですよ」
とのことでした。

まあ、そんなとこです。

ユニクロで買い物をして
地下鉄ボンドストリート駅に到着。
IMG_5569_800.jpg

次は目当ての店がある
Covent garden(コヴェント・ガーデン)」へ向かいます。
地下鉄(Tube)へ。
IMG_5574_800.jpg
この地下鉄の色遣いなんかも
イギリスらしい落ち着いた感じでいいですね。
古いけど、モダンにも見える。
普遍性があります。

IMG_5580_800.jpg
コヴェント・ガーデンの駅をでると
パブがありました。

ロンドンの至る所にあるパブ。
おいしいビールが飲めます。
チャージはなし。
みんなビールを片手に好きにやっています。

コヴェント・ガーデンマーケットも
クリスマス仕様に飾られていました。
IMG_5616_800.jpg

IMG_5625_800.jpg

IMG_5628_800.jpg
やはりロンドン、センスいいです。

目当ての店は閉まっていましたが
歩いてるだけで楽しいのでよし。

セント・ポールズ教会の前にはクリスマスツリーと
大道芸人がいました。
寒空にパンツ姿で電気のこぎりをジャグリングしていた。
あっぱれ。
IMG_5637_800.jpg

コヴェント・ガーデンから宿に戻るついでに
チャイナ・タウンに寄ってみました。
クリスマスの時期、チャイナ・タウンはどうなっているのか。

地下鉄で「Picadilly circus(ピカデリー・サーカス)」へ。
有名な駅前の電光掲示板。
IMG_5691_800.jpg
昔は日本企業の広告がたくさん見られたが
いまは韓国勢がかなり進出している。
ガンバレ、日本。

ピカデリー・サーカス近辺には
ミュージカルの劇場がたくさんあります。
IMG_5700_800_20111225191130.jpg
ロンドンのエンターテイメントは、世界でもトップクラスです。
この街にはどれだけいても退屈しません。

チャイナタウンに行く途中にユニークな電飾のビルが。
IMG_5703_800.jpg

これ、マーブルチョコの大手「M&M」のビルです。
中はまさしくM&Mだらけとなっています。
これはNYのタイムズスクエア近くにもありました。
テーマパークみたいで面白いです。
IMG_5709_800.jpg

そしてチャイナタウンへ歩く。
IMG_5698_800.jpg

そしてチャイナタウンへ着く。
IMG_5727_800.jpg

IMG_5726_800.jpg
あれ、赤い提灯なくなってる。
前に来た時は頭上に無数の赤い提灯が
提げられてた。あっちの方が雰囲気あって
よかったな。

ただ、人の多さはすごい。
人気店は行列しています。
IMG_5721_800.jpg

IMG_5717_800.jpg

中華街を歩くと、
どうしてこんなにワクワクするんだろう。
確実においしいものが食べられるからだろうか。
「いつでも祝祭日」
みたいな中国の雰囲気のせいだろうか。
IMG_5728_800.jpg

さて
クリスマス・イヴのロンドン、
いかがだったでしょうか。

ロンドンはいつ行っても刺激的で
おもしろい街。
無理にでも時間を作って、一度は訪れてみてください。
今回はこれで
では。
IMG_5518_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あけおめ

URL | Na型 ID:-

文章力さすが!

ロンドン行きたくなった!!

URL | あおき ID:-

Re: 文章力さすが!

来年の年越しな!

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)