上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

機体がブルキナファソのワガドゥグ国際空港へ
アプローチし始めたとき機内に
「現地の気温は42℃です」
とアナウンスが流れました。

42℃と聞いてもいまいちピンときません。
経験したことないですから。
やっぱり内陸部は暑いんだなあ
なんて冷房の効いた機内で暢気に考えていましたが
しかししかし。
飛行機を降りてみると実感。

あついよ!!

ギラギラッと照りつける暑さというより
じわじわっとした暑さです。

大泉洋的に言うなら「寝技のような暑さ」。

体中の毛穴が全開になり
汗がじゃぶじゃぶ出ています。

現在夜の9時半。
部屋にはファンしかなく、
元気よく回っていますが、あまり効果がありません。

気温は下がらず、身体の熱も外へ逃げず
体内にこもっています。

このままだと体調崩す可能性が大。
なんか対策をせねば・・

さて
クーデターのマリを避けて
今日涼しいダカールから酷暑のブルキナファソに飛んできた
わけですが

なんと今日、クーデター軍が実権を放棄し
民政に移行することを発表&実行しました。

これによって、ECOWAS(西アフリカ諸国経済共同体)も
制裁を解除することを発表。
つまり、国境が開くことになります。

・・・
あと二日早くそれをしてくれ!!o(`Д´*)o

と叫ばずには入られない。

国境開くなら、高い飛行機代払う必要もなかったのに。+(σ´д`。)+

これでブルキナファソからマリ入りできる
ようになったけど
一度消したマリ行きの火を
再び灯すのはちょっと気力がいります。

やはり西アフリカの旅は
なんか歯車がうまく噛み合っていない
そんな感じです。

では最後に
さっき撮ってきたばかりの首都ワガドゥグの様子をどうぞ

どこかの田舎町に見えるかもしれませんが
これでも一国の首都、その中心部ですので・・

_MG_7137_800.jpg


_MG_7141_800.jpg


_MG_7149_800.jpg


_MG_7151_800.jpg


_MG_7152_800.jpg


_MG_7155_800.jpg


_MG_7187_800.jpg


_MG_7184_800.jpg


_MG_7213_800.jpg
のんびりした町だけあって
人々も穏やかです。

みんなお金なしで親切にしてくれる!
ダカールのダウンタウンとは大違いだ!

しかし暑いんだ!
寝れん!!

今回はこれで!
_MG_7227_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。