上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

ロンドンにいます

英国

私のとくに好きな国。

ロンドンだけにいるのは物足りない。

レンタカーを借りて1週間、イギリスを周って来ました。

旅の同行者は三人。
A君と
Yちゃんと
Tommy

みんなロンドンのゲストハウスで知り合った
現ロンドン在住者です。

出発前みんなに
「1人1ヵ所、行きたい場所を挙げ、それをもとにルートを決める」
と伝えましたが

そのとき
私は心の中ですでに
「スコットランド、スカイ島のウィスキー蒸留所に行く」
と、密かに決めていた。

出発の前夜。
A君とドライブルートを検討。

ただ、スカイ島に行くと決めた時点でルートは半ば決まっているようなものでした。
(スカイ島って、それほど遠い)


6月9日早朝、
イギリスレンタカー七日間の旅、出発です。



実はイギリスでは
渡英一年以内なら日本の運転免許証で運転が可能です。

しかし
レンタカーを借りる場合は、国際運転免許証でないと
受け付けてくれない可能性は高いです。

私たちは日系のレンタカー会社で借りました。

車はsuzukiのsplash
費用は7日間で329ポンド(約41500円)。

8時の集合で、
みな申し合わせたように9時過ぎに到着
9時半に乗り出し。

ここでY子ちゃんとトミーから行きたい場所を聞く。
彼女たちの意見を採用しつつ、
いなしつつ、
それとなく拒否しつつ、
効率よくイギリスの観光名所を周っていくルート考えると、

1日目は
ロンドンから西へ
観光名所を周りながらバースまで行く
という
ざっくりした予定がたちました。

さて
このロンドン→バース間には
有名な観光地がたくさんあります。

そのひとつである
ストーンヘンジを、今回はお届けします。

イギリスの道は左側通行。
標識はもちろん英語表記なので
運転はそこまで難しくありません。

車で1時間半ほど走って
ストーンヘンジに到着。

_MG_5008_800_20120630003807.jpg

私はここに来るのは4回目。
もはやストーンヘンジに「呼ばれている」感もなく
ストーンヘンジのほうからも、「また来たんかい」
といった態度をされるので
私は三人と別れて
駐車場裏の草原を散歩します。

_MG_5017_800.jpg

イギリスには高い山がありません。
全土にわたって、なだらかな丘と低山が続きます。

ロンドンを出るとすぐ、緑の丘の景色が広がり
それはどこまでも続きます。

ストーンヘンジはそんな丘陵地帯の中にあります。
周囲は牧草地帯
羊や牛が餌を食みます。
_MG_5015_800.jpg

まさに「のどか」の一言
イギリスのどこに行っても
この風景はあります。

本当に国土の隅々まで
この風景が広がります。

丘陵と緑の牧草と川と森。
そこに点在するレンガ造りの村々。

そういった風景を見ると
これこそが、イギリス人の原風景
なのだと、そう思えてきます。
_MG_5073_800.jpg

そんなイギリスを周るレンタカーの旅。
次回はイギリス人憧れの土地
コッツウォルズ地方のかわいらしい村々を
お届けします。
では。
_MG_5098_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。