森です

ロンドンにいます。

イギリスレンタカー旅の1日目。

ロンドンから西へ向かい
ストーンヘンジを見た後は

コッツウォルズの村々を周ります。

「イギリス人が憧れる田舎暮らし」がそこにある
という地域です。
_MG_5219_800.jpg

ストーンヘンジを出てしばらく。
名もない町に差し掛かり
名もない教会を見かけてストップ。
_MG_5134_800.jpg

イギリスの良いところは
観光地でない名もない町並でも
古風な感じでとてもよいということ。
_MG_5132_800.jpg

_MG_5169_800.jpg

_MG_5172_800.jpg

_MG_5197_640.jpg

この町で買ったアップルデニッシュ
素朴な味で、食べ進むと
ブルーチーズのように少し発酵したような風味が
現れる、珍しいデニッシュです。
・・
ひっくり返したらカビ生えてた

いったい何日前のものだこれ?
しかし外国にいるとこれしきのことは日常茶飯事
文句を言いにいくこともなし。
「まったく・・」で済ませてしまう
外国生活のヒトコマ。
_MG_5293_800.jpg


さらに西に向かい、
コッツウォルズ地方の一つの村
LACOCK(レイコック)に到着。
_MG_5255_800.jpg
石造りの小さな村ですが
観光客で賑わっていました。


_MG_5258_800.jpg

_MG_5259_800.jpg
ここら一帯でとれる石をもとに造られているので
景色に統一感があります。
石造りでも重量感はなく
どちらかというと可愛らしい感じが
イギリスの石造建築の特徴かと。。。
_MG_5277k_800.jpg

今回の旅の仲間
左からA君、トミー
手前にY子ちゃん。

このあとの経路を検討した結果
コッツウォルズ地方の西にある
バースを先へ行くことに。

バースはローマ時代の浴場遺跡がある
ここら一帯でもっとも大きな観光都市。

街の規模も大きく
ローマ時代の街の名残が強く
イギリスでありながらイタリアや
フランスの地方都市のような雰囲気です。
_MG_5316_800.jpg

_MG_5319_800.jpg
これが風呂の遺跡。
豪華すぎる・・・

そしてこれは、
はぐれて迷っているトミー。
背後からこっそり跡をつけて
慌てっぷりを楽しむという悪趣味な三人。
_MG_5327_800.jpg

外国からの観光客も多く、
華やかな雰囲気です。

でも肝心の浴場遺跡は閉館時間を過ぎていた。

しかたなく街を散歩だ。

大きな川が流れるグッドな町である。
_MG_5348_800_20120701003517.jpg

_MG_5336_800_20120701003517.jpg

_MG_5415_800.jpg

_MG_5371_800_20120701003516.jpg

時刻はすでに午後6時に近いですが
ここからバーミンガムへ向かって北上。

6月のイギリスは夜の10時くらいまで明るいので
観光できる時間がたっぷりあってよい。

次回はコッツウォルズの小さな村です。
では。
_MG_5301_800.jpg

_MG_5302_800.jpg

_MG_5300_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

鮮明に思い出しましたー。
Bathで迷子。。。恥ずかしやー。

URL | tommy ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)