森です

ロンドンにいます。

イギリスレンタカー旅4日目

エディンバラを発ってロンドンへ南下

その途中でハドリアヌスの壁を見てきました。

約2000年前、
ローマ人ははるか北方、
このイギリスまで領地を広げていました

そして、ローマ人たちが
これより北方のスコット人などに対する
防壁として造った壁が
「ハドリアヌスの壁」です。

人口建造物としては
北京の万里の長城に次ぐ長さをもつという
このハドリアヌスの壁。

この壁、2000年程ここにあるってんだから
それだけでもすごい。

そしてローマ時代から現代、
かつての争いはどこ吹く風。
今吹く風は緑の牧草地帯を走り羊の毛を揺らす
牧歌的な風だけでした。

では
ハドリアヌスの壁の風景をどうぞ。

スコットランドとイングランドのボーダーの景色。
山の少ないイギリスは、田舎に行けばたいていこういった
牧場の風景となる。
_MG_6918_800.jpg

車を停めて壁へと歩く。
_MG_6955_800.jpg
羊たちに囲まれながら。
_MG_7048_800.jpg
羊たちに横切られながら。
_MG_6989_800.jpg
時には見つめられながら。
_MG_6982_800.jpg
時にはお尻を向けられながら。
_MG_6995_800.jpg
挟まった?
_MG_7000_800.jpg

丘に登って壁を見る。
_MG_7018_800.jpg
丘陵地帯に延々と伸びる壁
_MG_7012_800.jpg

遊ぶ子羊
_MG_7005_800.jpg

壁を見にきたんだが、羊を見にきたんだがわかりませんが
かつては緊張感のあった国境地帯も
いまでは羊の遊び場となっています。
これぞ歴史ですね。

では今回はこれで。
_MG_7003i_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)