上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

ロンドンにいます。

イギリスレンタカーの旅、5日目にロンドンへ戻り
女性二人を降ろして
新たに「金髪の悪魔」を1人乗せ
6日目スタート、今度は西へ向かいます。

Q西へと西へとどこまで向かう?
A地の果てまで

そう。
目指すはイギリスの地の果て
その名も「Land's End」。

旅の終わりに相応しい地名ではないでしょうか。

ここはオリンピックの聖火リレーが出発した場所でもあります。

では
地の果ての様子をどうぞ。

ロンドンから西へ西へと向かい
途中でソールズベリーに寄り
大聖堂を見る。
_MG_7496_800.jpg

_MG_7505_800.jpg

_MG_7514_800.jpg

さらに西へ西へ
途中の大豪雨が、地の果てに「向かっている」感を強める
海も大荒れ、地の果てへと向かう。
_MG_7532_800.jpg


朝ロンドンを出発して、到着したころは夕方。
このころには雨もやみ、重たい曇り空が広がっていた。
地の果ての駐車場。
_MG_7552_800.jpg

そこから地の果てである崖へ
_MG_7560_800_20120811202815.jpg

_MG_7564_800.jpg

ここらの景色は、まさに「地の果て」と呼ぶのに相応しい景観。
美しい、という景色ではないけど、なにか迫力があります。
そしてどことなく寂しさもあります。
それこそが、地の果てに相応しい感慨です。
_MG_7580_800.jpg

_MG_7588_800.jpg

_MG_7652_800.jpg

_MG_7789_800.jpg

_MG_7699_800.jpg

地の果てを堪能して、
地の果てと一体になります。
_MG_7828_800.jpg

ここは何もないところですが
行ってみれば特別な感慨が生まれる場所です。

今回のイギリスレンタカーの旅は、これで終了
ペンザンスで一泊して、ロンドンに戻ります。

イギリスは田舎も楽しい!
ということを再確認できた旅でした。

ではみなさん、今回はこれで。
_MG_7897_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。