森です

三つの宗教の聖地が集った場所
イスラエルのエルサレム
_MG_4749_800.jpg

_MG_4759a_800.jpg


今回は旧市街の神殿の丘にある
イスラム教の聖地「岩のドーム」の様子をお届けします。

エルサレムは
ユダヤ教が支配的だった時代もあれば
キリスト教が隆盛した時代もあります。
そしてイスラム教がマジョリティだった時代もあります。

各時代にそれぞれ、聖地たる建築物がたてられました。
イスラム教は「岩のドーム」がそれです。
_MG_4681_800.jpg
預言者ムハンマドが昇天したとされる場所に建っています。

この「岩のドーム」は神殿の丘という場所にあります。
その丘を囲む壁の一部が、ユダヤ教の聖地、「嘆きの壁」です。
_MG_4644_800.jpg

神殿の丘への入り口は嘆きの壁のすぐ横にあります。

入場できる時間が決まっているので
現地でチェックしましょう。

私の場合は午後1時半の開門を待ち入りました。

では岩のドームの様子をどうぞ。
_MG_4688_800.jpg
イスラム建築らしい目のくらむような細密な紋様です。
ムスリム以外はドームに入れないので外観だけどうぞ。
_MG_4687_800.jpg

_MG_4666_800.jpg

_MG_4729_800.jpg

イスラム教は偶像崇拝を禁止しているので
キリスト教のようにビジュアル的な派手さ
ドラマティックさはありません。

ストイックな感じがイスラム教らしさです。

さて各宗教の聖地を周ったあとは
旧市街の対面にある
オリーブの丘に登りましょう。

オリーブの丘から旧市街を見ます。
_MG_4294_800_20120921041806.jpg
旧市街を歩いた後にここから眺めると
あの小さな丘がとても濃密な空間であることを実感します。

今回はこれで。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)