ちょっとおまえさん
それはあまりにも麺類ってもんじゃないかい?



麺類を食べながら世界を放浪する
世界百麺相


今回はスペイン「パスタのパエリャ」です。
_MG_3839_800.jpg


私がスペイン人と話していて
ときどき耳にした言葉。
日本料理が「スシ」だけじゃないのと同じように
スペイン料理は「パエリャ」だけじゃないよ。
と。

まったくもってその通り。
スペインにはパエリャ以外にも
おいしいものが山ほどあります。


だ・け・ど
今回はパエリャを紹介します。

というのも
スペインには麺類のパエリャがあったから。

スペインの大都市バルセロナ

滞在中よく通っていたお店がこちら
_MG_3719_800.jpg
「Les Qinzanits」

バルセロナのレイアール広場にあります。

この店にほど近い場所に
姉妹店「La fonda」があります。

素晴らしい店でした。

どういう風に素晴らしいかというと
コスパよし、味よし。
節約バックパッカーの
「いつもよりちょっとだけお金をだしておいしい物を食べたい」
という我が侭な希望に応えてくれる。
とても素敵な店です。

さて本題
その83麺相、パスタのパエリャ
_MG_3704_800.jpg

スペイン語では「fideua」と呼ばれます。

_MG_3709_800.jpg

海の幸系のスープで煮込まれた感じですが
そこまで濃密な味ではありません。

割とあっさりしています。
パスタの食感的はやわやわ。
そば飯の「メシ」抜きをたくさん食べてる感じ。

_MG_3710_800.jpg

その他の料理はどれもおいしかった。
ここでいくつか紹介しときます。

これはイカ墨のパエリャ。
_MG_3714_800.jpg
いったいどれだけのイカたちから
この墨をもらってきたのか。

ありがとう、イカたち。

濃密なイカ墨。
とてもおいしい。

こちらは姉妹店「La fonda」。
_MG_2774_800.jpg

旅人三人で行って
食べたもの

ビール三杯
ワイン1リットル
前菜盛り合わせ
_MG_2772_800.jpg


シーフードのパエリャ(二人前)
_MG_2778_800.jpg


牛肉のクリームソース
_MG_2779_800.jpg


三人で
1人15ユーロ(約1500円)ほどでした。
バックパッカーにしてはかなり高額な食事です。
ただ、日本のレストランで食べるよりはかなり安いですね。

味はもちろんうまーーい。
でした。
_MG_2782a_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)