森です

アルメニア南部の町、ゴリスにいます。

今日ゴリスからタテフ修道院に行ってきました。

タテフ修道院への行き方は
ゴリスでタクシーの運ちゃんと交渉して、
往復7000ドラム(約1400円)でした。
もう少し下げられる感触はありました。

山深いゴリスの町からさらに奥地へと、
険峻な山々を縫うように行った先に
タテフ修道院はあります。

絶壁の上に立つ修道院。
_MG_7418b_800_20121003055549.jpg
崖の上にある修道院といえば
ギリシアのメテオラが有名ですが
タテフも良い佇まいです。

この修道院。
9世紀からここにあるので、
築1000年以上になります。
すごい物件ですね。
駅から遠いのが難点ですが。

さてこれから、
ゴリスから南下してイランに入ります。
その行程がけっこう面倒でして、
ゴリス→カパン→メグリとマルシュルートカ(乗合タクシーのこと)
を乗り継ぎます。
メグリから国境まで10数キロありますが
ここから公共の交通機関がありません。

タクシーかヒッチハイクになります。
タクシーだとかなりぼったくられるらしく、
5000ドラム(1000円)ほどかかりそうです。

どうしようか考えていたとき、
泊まっている宿で知り合ったイスラエル人が
「俺たちレンタカーで旅してんだ。そして明日イスラエルの国境まで行くよー」
と言いました。
「!俺も乗っけて!」
と即座に嘆願します。

「?いいよ?」
イスラエル人はあっさり承諾してくれました。
いい人です。

こうして幸運なことに、イランのボーダーまで
車で直行できることになりました。

イスラエル人は、イランのボーダーまでの景色がきれいなので
観光しにいくそうです。
それと、イランの国境も見てみたいそうです。
彼らのパスポートだと、イラン入国はムリなので。。。

それにしてもラッキーです。
嬉しすぎてつい喜びの舞がでました。
喜びの舞@ゴリスの奇岩地帯
_MG_7519b_800_20121003055548.jpg
明日イランに向けて出発します。
では今回はこれで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

げんきそうね

ご無沙汰デス!
佐賀の母が「彼は大丈夫か」といつも心配するので来ました。
元気そうだ、と報告しておきます。
イラクは気を付けてね
カギ付きコメは見ないでスルーされるという噂を聞いたのだけど、ホント?

URL | 和美 ID:-

Re: げんきそうね

久しぶり!
いまスリランカにいます。
相変わらず元気でやってるよ。

カギ付きのも変わらず見てるから
そっちでもいいよ。
FBもやってるから、そっちでも可です。

URL | 森たくや ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)