森です

スリランカ北部の町、アヌラーダプラにいます。

いい宿を見つけてのんびりしてるので
その間に先日行ったイランのことを書きます。

今回は首都テヘランです。

第一印象は
思ったより小奇麗!
_MG_7588_800_20121017142425.jpg

日本の70年代に雰囲気そっくりです。
_MG_7575_800.jpg
ごちゃっとして、錆びているシャッターなどなど。

人々のファッションも、70'sしています。
_MG_8428_800.jpg
CCR(クリアデンス・クリアウォーター・リバイバル)の
アルバムジャケットのような佇まいですね。

_MG_7581_800_20121017142426.jpg

車の排気ガスや
商店の品揃や
服装などがなんとなく日本の近過去です。
_MG_7615_800.jpg

さて、観光ですが
テヘランは都会、
情緒はありません。

物価も他の都市に比べて二割ほど高いです。
特別な用事でもない限り
長居する必要はないと思います。
_MG_7679_800.jpg

私がテヘランに着いた2012年10月4日の
その前日にテヘランのバザール(市場)で
大規模なデモがありました。

デモの数日前にイランレアルに対してUSドルが歴史的な急騰をしました。
欧米の経済制裁の影響が強いです。
商人たちは、米国に対立するだけしかしらない政府の
無策に憤ってデモを起こしたそうです。

そのためにバザールは閑散としていました。
_MG_7605_800_20121017142425.jpg

町角には100人単位で警察官が張り込んでいます。
ただ、不穏な空気はなく、町は落ち着いていました。
_MG_7635_800.jpg

博物館を見て
_MG_7650_800.jpg
↑こいつの顔、最高。

デパートに行って
現地の人にお茶に招かれて
テヘランの観光は終了です。

一泊だけしてイスファハンに移動しました。

次回はエスファハンです。
では。
_MG_7680_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)