麺類を
 集めてうまし
    百麺相


麺類を食べながら世界を放浪する
世界百麺相のコーナー

今回はスリランカの麺類です。

スリランカの食文化は
インドと同じくカレーがメイン。

しかし中華料理の影響も大きく
チャーハンやチョウメンなどもある。

さてアヌラーダプラの暑い一日、

食堂のガラスケースの中に麺類を発見。
P1210230_800.jpg

一瞬

替え玉?

と思ってしまうビジュアル。

ってことは、我がホームタウン福岡が誇る
とんこつラーメンがあるのか?

なんて全力で連想が進みましたが
もちろんそれはありえないこと。(´・_・`)

_MG_9735_800.jpg

「これなに?」と店員に訊いてみある。

「string hopper」との返答。(スリランカの人は英語が話せる人が多い)

「シンハラ語でなんて言うの?」
「うーん、ストリング・ホッパーって呼んでるからなあ」
とのことです。

この麺は
蒸した米を粉状にして
練ったものが原料。

赤みがかっているのは、赤い米を使ってるからとのことです。

麺一玉は小さいので
1人で10玉くらいは食べるらしい。

ただ
スリランカの食堂は
料理一食分の量が多いので
五玉にしました。

一個5ルピー(約3円!)です。
鼻血が出そうな安さですね。

五個でも15円です。
ダルカレー(豆のカレー)が合うらしいので
一緒に注文しました。
ダルカレーは一皿25ルピー=15円。

これで合計30円です。
やっす~ぃ

運ばれてきた。
その84麺相「string hopper」
_MG_9736_800_20121027051339.jpg

あれっ、想像より小盛りだ。

一枚つまんで持ち上げてみる。

うすーい。

なんか衰弱したUFOみたいだ。

バラしてみた。

五機のUFOが着陸。
_MG_9740_800.jpg


さて一口。

案外塩気が強いな。

麺自体に味はほとんどない。

これはソースありきの麺類のようだ。

一緒に頼んだダルカレーとの絡ませ方を模索する。

乗せてみたり、

ちぎってディップしたり

カレーに混ぜ込んでみたり。

うーん、どれも正解ではないような・・・

正解が見つからないま完食。
_MG_9742_800.jpg

これだったら10枚でも食べられそうだな。

「味はともかく、長靴一杯食べたいよ」といった感じか。

さてこのstring hopperにはバージョンがいくつかあります。

たとえばココナツミルクに浸したり。

たとえばこんなパターンもありました。
_MG_0156_800.jpg

蜜をかけて食べるオヤツです。

これを食べながら歩いてたら、赤い袈裟着た僧侶のおじちゃんに
「兄ちゃん、ナイスなもん食ってるなー」
とすごく褒められた。

よくわからん。
_MG_9830_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)