上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春はあけぼの
夏は夜
秋は夕暮れ
冬はつとめて
旅は麺

世界の麺類を食べ歩く
世界百麺相のコーナー

前回に引き続き、ニューヨークのチャイナタウンの麺類です。


チャイナタウンには中国の各地方の店がでている。
私の大好物の坦坦麺もみつけることができた。

他の国の中華料理店では、坦坦麺はなかなかお目にかかれないのだ。

そしてその27麵相は、待望の「坦坦麺」
R1134251_640.jpg
よっしゃ、と一口パクリ。
・・・期待は見事に裏切られた。

こんなに不味い坦坦麺は生まれて初めてだ。
本場の坦坦麺は汁がないのが普通だからそれはいいが
上にかかってるから味噌が、ぜんぜん美味くない。

接着剤みたいな粘り気と、泥のような風味です。
一口食べて店を出た。
そんなことこの旅で、いや、人生で初めてかも!
oh my buddha!!

これってアメリカ流の坦坦麺なの?
私に坦々麺への不信感が植え付けられる。

このままでは終われない
担々麺の精神的トラウマを払しょくするため
次回はリベンジ担々麺となります。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。