上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅人よ
そこのけそのこけ
麺獣が通る

麺類を食べてながら世界を放浪する
世界百麺相のコーナー


今回は
ソウルから全州への移動時に出会った麺類です。

朝のソウル総合バスターミナル内。
近代的だ。
DSC01822_640.jpg

移動前に朝食をとる。
DSC01823_640.jpg
これください

と、左から二番目の、赤いスープの麺を指す。

見た目はインスタントラーメンにイカが乗った何か。

「チャンポンラメン?」
と店員が訊き返してくる。

どうやらチャンポンらしい。
長崎ちゃんぽん大好きな私。
それなら嬉しいと、
「うん」と即答します。

注文成立。

ちゃんぽんといえば、魚介や豚骨の出汁に、
たくさんの野菜が乗った、にぎやかで
栄養バランスも優れている優秀な麺類である。

それが韓国にもあるとは知らなかった。
韓国も海に囲まれているから
魚介には期待が持てる。

そして運ばれてきました。

その52麺相「ソウルバスターミナルのチャンポンラーメン

DSC01825_640.jpg

具が少ないよ!(*゚□ ゚*)o 

写真とは大違いやんか!誇大広告や(#`Д´)!!

いつもならJARO(ジャロ=日本公共広告機構)に電話するくらいだが

ここは韓国
この場合はKARO(カロ)か?

そんなのあるのか?

インスタントラーメンに、イカリングが二つ乗っているだけ。
しかし
それでも結構うまかった。
なんか悔しい・・・

ちなみに、「チャンポン」という言葉の語源は、
あまりはっきりしていないそうです。

「チャンポン」は
韓国語でも「混ぜる」という意味があるそうですよ。

勉強になりましたね。

では
いまからKAROの電話番号を調べます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。