上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初恋は麺類

麺類を食べながら世界を放浪する
世界百麺相のコーナー

今回も麺大国
韓国の麺類です

韓国旅行の楽しみはやはり食です。

韓国は外食費が安い。

たとえば四人で焼き肉屋に行って

牛肉2人前、豚肉2人前。

テンジャンチゲと冷麺を頼み、

ビールを6本、焼酎や果実酒などを4本。

満腹の酔い酔い♪

それでしめて7万4000ウォン(約5800円)
なのです。

これは、ほかのアジアに比べたら高いかもしれない。

しかし
私の住む福岡から韓国に行く時は
だいたい週末とかの短期旅行が多い(近いので)

だから日本の物価感覚行くので
とてもお安く感じる。

極楽なのです。

DSC01819_640.jpg


DSC01820_640.jpg

焼肉のあとにはやはり冷麺だ。

その55麺相「冷麺(スープなしタイプ)」

へえ~、冷麺に汁なしタイプあるんだ。

味の第一印象は
辛いというよりは甘味の強いコチュジャン。

お好みで酢とソースをかけます。

冷たくて美味。
締めに最適です。

ちなみに、韓国ではみんなで食事に行った場合、
年長者が必ずおごるそうです。

これはだいたいとか、ふつうは、とかじゃなく、必ずそうらしいです。

割り勘なんぞは、ありえないそうでして。

韓国は儒教の考えが深く浸透していて、
年上を敬う文化が根強いからだそうです。

そのぶん先輩としての責任はあるのでしょう。

大人数で食べに行ったら、先輩大変。

焼き肉中に韓国通のハンガリー人が、
「韓国で流行ってる飲み方を教えてやる」
と、ビールの焼酎割ってのを作ってくれた。

焼酎は水みたいに薄めの味で、ビールとの相性はそこそこ。
しかし、飲むとかなり酔いがまわる。

若者のあいだで流行っているそうです。

今回は韓国の汁なし冷麺でした。
ではまた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。