森です

スリランカのポロンナルワにいます。

今回はドバイの風景です。

産油国のお金持ちぶりを見ようと思い
イランからUAE(アラブ首長国連邦)に飛びました。
UAEで110カ国目の訪問になります。

UAEで最も有名な首長国はドバイです。
石油や金融で富を集めたドバイは
たくさんの世界一を獲得しました。
たとえば
世界一の高さのビル
世界一の大きさのショッピングモール
世界一の人工島
世界一の長さの無人鉄道
世界一の大きさの噴水ショー
世界一の広さの屋内スキー場
世界一の高さのホテル

などなど。

その中で私が訪れた世界一を紹介します。

まずはドバイモール
世界一の広さのショッピングモールです。
_MG_8767_800.jpg
有名なブランドがたくさんテナントしています。
フロアは四層ですが、敷地はとても広いです。
_MG_8784_800_20121029050826.jpg
空間もゆったりしています。
ステキです。
_MG_8793_800.jpg
ソフトの不具合でモニターにPC画面が見えていました。
_MG_8779_800_20121029050827.jpg

私は近代的な空間が好きなので
このモールは歩くだけで癒されます。
_MG_8804_800.jpg
巨大水槽があります。
_MG_8799_800.jpg

ここにある「紀伊国屋書店」は
ドバイで一番感動しました。
_MG_8777_800_20121029051935.jpg
日本語書籍の品揃えが素晴らしいです。
日本の町の本屋より充実しています。
_MG_8773_800_20121029051936.jpg

_MG_8775_800_20121029051935.jpg
モールの中では一番時間を費やしたのがここでした。
母国語に囲まれているだけで癒されます。
_MG_8774_800_20121029051936.jpg

ドバイモールのすぐ横に
ブルジュ・ハリファがあります。
高さ800メートルを超えていて
現在世界一高い人工建造物です。
_MG_8760_800_20121029050828.jpg

ドバイモールでは1日数回
ブルジュ・ハリファをバックに
世界一大きな噴水ショーが開催されます。
世界一同士の共演です。
_MG_8896のコピー_800

ドバイは色々な規模の大きさが売りです。
ただ、芸術的に優れているのとは違います。
ドバイにあるものは
「お金があれば造れるもの」ばかりでした。
感心はしましたが、感動とは異なります。
_MG_8853_800.jpg
ただ、ラグジュアリー感は溢れているので
リゾートや新婚旅行にいいと思います。

ドバイでは労働者はすべて移民です。
ショップの店員、タクシードライバー、清掃人などです。
インド人、パキスタン人、フィリピン人などが多いです。
ここまで職業分担がはっきりしている国は初めてです。

さらに人口の9割は移民です。
ただし移民は多くても治安は良いです。
犯罪をおかせば即刻国外退去になるので
犯罪はしづらいのだそうです。

旅人にとって移民が多いことの恩恵は
いろいろな食事ができることです。
久しぶりに中華料理(テイクアウト)が食べれて
とても嬉しい。

ドバイでの移動は主にメトロという
無人鉄道を利用します。
これは世界一長い距離の無人鉄道だそうです。
地下や高架を走ります。
P1200866_800.jpg

この鉄道の開発会社5社中4社が日本企業です。
日本の技術はすごいです。
誇らしいです。

物価の高いドバイなので、
2泊だけで発ちました。
次回はUAEの隣国、オマーンです。
では。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/

アラブ首長国連邦のドバイでいくつかの世界一をお目にかかる。 セカチョク バックパッカー世界二周旅行
  1. 2017/01/01(日) 05:14:48 |
  2. http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/