上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

スリランカのニゴンボにいます。

スリランカ文化三角地帯シリーズ
今回はアヌラーダプラの遺跡観光です。

アヌラーダプラの遺跡群は広範囲にあるので
自転車を借りて周るのが一番です。
田舎道やジャングルの中を走れて楽しいですよ。

自転車はゲストハウスで手配してくれます。
一日300~400ルピーです(180円~240円)

遺跡はアヌラーダプラの町の西側一帯に広がります。
今でも信仰の対象である古代寺院や
紀元前の遺跡が混在しています。

私は雨季の晴れ間でしたが
かなり暑かったので、帽子は必須です。
ジャングルの中にある遺跡など。
_MG_9427_800.jpg

_MG_9411_800.jpg

_MG_9393_800.jpg

_MG_9440_800.jpg
このプールで僧侶が身を清めました。
_MG_9515_800.jpg

_MG_9495_800.jpg

_MG_9265_800.jpg

宗教施設の観光は礼儀として脱帽および靴を脱ぎます。
晴れた日には地面が熱くなるので、靴下を履いておきましょう。
_MG_9277_800.jpg
純白のルワンウェリ・サーヤ大塔。
仏塔は日本で言うと「五重塔」と同じ役割です。
_MG_9286_800.jpg

仏塔の周囲を時計回りに歩くと願いが叶うとされています。
仏塔の周りは干上がったタガメが大量に死んでいました。
タイでタガメを食べたことありますが、
改めて見るとタダの虫ですね。
_MG_9290_800_20121105033733.jpg

_MG_9299_800.jpg

無駄な殺生を好まない仏教徒の国スリランカ
動物たちは他の国よりも自由にやっています。
_MG_9266_800.jpg

ジャングルが多いので
野生の猿がたくさんいます。
観光の途中で必ず見れます。
_MG_9358_800.jpg
彼らに信心があるかわかりません。
フルーツを齧っては休んでいます。
_MG_9340_800.jpg

アヌラーダプラの遺跡は範囲が広いので
一日がかりになると思います。
十分な水分をとって行動しましょう。
今回はこれで。
_MG_9374_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

面白い旅をしていますね!

こんばんは。
面白い旅をしていますね。一度に全部読む時間は無いので、また後で訪問します!
ご訪問ありがとうございました!

URL | yokoblueplanet ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。