上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

ロンドンにいます。

アヌラーダプラ観光最終回
今回はイスルムニア精舎です。

イスルムニア精舎は町の南西にあり、
他の遺跡とは離れています。

アヌラーダプラの遺跡観光チケット(25ドル!)
には含まれません。
(*2012年11月現在、文化三角地帯の共通チケットは廃止されています)

拝観料200ルピー(120円)を支払い
靴を脱いで入場します。

存在感のある巨大な岩があり、

そこに彫られた御堂、その上の仏塔などが見所です。

この洞窟には寝大仏がありますが
ここに入るのは勇気がいります。

洞窟の入り口には猛スピードでツバメが出入りしますので。
_MG_9564_800.jpg
ツバメの群れは矢のように次口と飛んできます
入るタイミングが難しいです。

中に入っても状況は変わりません。
飛来するツバメをダッキングでかわしながら
仏様を拝みます。
_MG_9567_800.jpg
画面を横切る弾丸のような影がツバメです。
_MG_9575_800.jpg
洞窟の隅に巨大なツバメの巣がありました。
「無益な殺生はしない」というのが仏教の大事な教え。
それを守っているからこそ、これだけの巣を放置してあるわけです。
ツバメが額に刺さったら、私が殺生されますが。
高速のツバメ弾。
_MG_9585_800.jpg
次に岩の上へ行きます。

_MG_9609_800_20121105034253.jpg
周囲はジャングルです。
日本ではなかなか見れない景色ですね。

空に「竜の巣」を見つけました。
_MG_9624_800.jpg

熱帯特有の旺盛に成長した植物や発達した雲を見ると
旅情が増します。

以上
イスルムニア精舎でした。

次回はミヒンタレーの様子です。
では。
_MG_9597のコピー_800
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。