森です

ロンドンにいます。

今回は私が食べた
スリランカのカレーを紹介します。

スリランカの物価は安いので
毎回外食ができます。

食堂はすぐに見つかります。
道に面して鉄板や中華鍋のあるブースや
数種類のカレーが置かれたケースが目印です。
P1210208_800.jpg

ランチはカレーが定番です
メインにチキン・フィッシュ・ベジタブルなどの

メインのカレーを選ぶと、付けあわせで数種類の
副菜が無料でついてきます。素晴らしい。
P1210204_800.jpg

P1210229_800.jpg

食事はたくさんの小皿で運ばれて、
卓上がとても賑やかです。
_MG_9710_800_20121106143714.jpg
味が混ざらないように、小皿ひと皿ごとに
スプーンがついてきます。細かい気配りですね。
P1210311_800.jpg

P1210232_800.jpg
値段は
チキンカレー(副菜込み)で150~180ルピー(90円~108円)ほど。
100円でたくさん食べられる幸せ。

副菜はどの店もだいたい共通していて
よく見るものは
葉物とココナツの和え物
ダルカレーと
野菜のココナツソース煮込みをよく見ます。

どれも想像よりは辛くありません。
しかしトウガラシにあたったら口の中が燃え上がります。

この小魚の佃煮みたいなものは、
日本人の口によくあいます。
P1210293_800.jpg
他にも野菜のスパイス煮込みなど
P1210296_800.jpg

店によって各種あります。
牛のカレーは時々見ます。
豚のカレーはほとんど見ませんでした。
P1210292_800.jpg
これはフライドライスにおかずをつけて~
と頼んだもの。

飲み物は瓶コーラが大きさにより30~40ルピー(18円~24円)
ジンジャービールが40ルピー。ティー(ミルクティ)が40ルピー(24円)です。
P1210214_800.jpg
スリランカで「ティー」を頼むと
ミルクティーのことです。
砂糖がたくさん入ってかなり甘い。
たまにアリが泳いでいます。

料理に辛さはありますが
私は辛さに強いのでおいしくいただきました。

カレー類はだいたい昼から夕方までです。
作り置きなので、冷めているのが残念ですが。

夜は料理の種類は減ります。

次回はカレー以外の食べ物を紹介します。
ごちそうさま。
では。
_MG_9141bのコピー_800
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)