上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「僕の麺類になってください」

麺類を食べながら世界を放浪する
世界百麺相のコーナー

前回のスリランカの「kottu(コッツ)」は
最初は麺類であるかのような顔をしていたが
そのうち麺類ではなくなるという
珍しい食べ物でした。


スリランカで再び麺類を探します。


スリランカではフライドヌードルはよく見ますが
スープ系のヌードルは見ません。

その日も食堂で、メニュ―にはスープヌードルはなし。

ダメもとでスープヌードルはあるかと訊いてみたら

「メニューにはないけど、うちはスープヌードルもやってるよ」

という答えが返ってきた。
聞いてみるもんだなあ。

裏メニューだ。

ポロンナルワの安食堂。

「それをください」と即決。

その86麺相「食堂の裏メニュー、スープヌードル」

P1210319_800.jpg


おおっ、見た目が普通のラーメン
(トマト乗ってるのが気になるが)

中華料理の影響も見られるスリランカ料理だから
ちゃんとしたラーメンかも。
さっそく食べる。

・・・・・

「うっすいっっっ!!」
ダシの味がせん。

炒められた卵がダマになって
ぷかぷか浮いとる。

どうやって作ったらこんな料理になるんだと
店主にレシピを訊いてた。

「これどうやって作ったの?」
「それはなあ・・玉ねぎと卵とトマトとヌードルを炒めて
そこにお湯(!)を入れて最後に
カレーパウダーを入れたんだ」


単純!
企業秘密などどこにもなし。
俺にもつくれるわ!

ちょっと
もう少し工夫をしてよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。