上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

トルコのアンタルヤという町からの更新です

ヨルダン→シリア→レバノン→シリアとまわってきましたが

どの国も治安の面ではそう不安はなく
人々も親切で、
気持ちよく旅できました

アラブ諸国は
まずやたら明るい
もちろんイスラム圏の国は、女性が派手なふるまいを
することが禁じられているので
やたら元気なのは男どもです

街全体が男子校のノリだと思ってもらえばよいです。

歩けば男どもが声をかけてくる
「ハロー!」
「ウェルカム!」
「ジャッキー・チェン!」
と。
日本人にとって、香港人がアグネス・チャンなように
さらにアフリカ人がみんなサンコンさんなように、

アラブ圏の人にとって、東洋人といえばジャッキー・チェンなのです

では、声をかけてくる彼らの目的はなにか?

アジアだと声をかけくる人は
なんらかの商売がらみが多いですが

アラブ諸国の人は
意味もなく
声をかけてきます

そしてこちらが返事したり
立ち止まったりすると喜んで
「よし、お茶を飲んでいきな
とか
「このメロン食べてきな

などなど
彼ら男どもの語らいの場に誘ってきます

英語が話せなくても気にしない
知ってる単語をならべて
身振り手振りで
コミュニケーションをとろうとしてくる

外国人を前にすると物怖じする日本人とは
大違いです

話していると、彼らは(男ど)はだいたいこう訊いてくる
「この国はどうだ?楽しんでるか?」
と。

私が
「良い人が多いし、食べ物はおいしいし、楽しいです」
と答えれば
彼らは底抜けに嬉しそうな笑顔をみせて、握手を求めてきます
そして別れ際には
「良い旅を!」
と言って送り出してくれる。

彼らは自分たちの国が大好きで、
旅行者にも自分たちの国を好きになってほしいのです。

郷土愛がとても強いんですね


そして彼ら、男ども
カメラを持っているのを見たら、
すぐに「写真をとれ」とリクエストしてきます
撮ってどうするかといえば
撮れた画像を見て、ただ喜ぶ
それだけIMG_7849_640.jpg
みんな「撮れ」と言ってくる
IMG_7859_640.jpg
撮ってくれ、と。
IMG_7861_640.jpg
ほらほら、撮って撮って、と。


IMG_7871_640.jpg
このポーズどうだ?シブいだろ?ほら、撮れよ。
IMG_7872_640.jpg
ほら、写真撮ってるから、お前も来いよ。
IMG_7873_640_20101111004948.jpg
3人なったぞ。またポーズとるからな。はやく撮れよ。

IMG_7855_640.jpg
俺軍人だよ。写真撮っていいぜ。

IMG_7877_640_20101111004947.jpg
あ、カメラ持ってる。撮って撮って!

P1040446_640.jpg
僕たちもー!と。

P1040448_640.jpg
僕らも。

と、声をかけてくるのはみんな男ども

イスラム教の国ですから、女性からは声をかけてきません
こちらも、むやみに女性へカメラは向けられません

女性はベールやショールのようなもので体や髪、顔を隠しています

やたらハイテンションの男どもばかりが目につきます。

というわけで、アラブ諸国は
国じゅう男子校状態でした。
では。
スポンサーサイト
 中東  0  0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。