森です

束の間のロンドン生活を送っています。

今回はスリランカ観光のメイン
シーギリア・ロックをお届けします。

シーギリア・ロックはスリランカの中央部にあります。
ジャングルの中に突き出す高さ200m近い巨大な岩です。
1500年前、カッサパ王が岩の上に王宮を建てました。
_MG_0869_800.jpg
カッサパ王は、シンハラ王朝の王位をクーデターで父から奪いました。
弟からのさらなるクーデターに怯えた王は
岩の上に王宮を建てそこで暮らしたのです。

まるで伝説のような、しかし実際にあった話。

では、シーギリア・ロックの景色をどうぞ。

行き方は、私はダンブッラから行きました。
バスで30分~40分くらいで着きます。

入場料は30ドル。
(2012年11月現在、文化三角地帯の共通チケットは廃止されています)
スリランカ人の月収が80ドルくらいなので
高額ですね。

あの巨大な岩が居城です。
_MG_0883_800.jpg
長ぃ階段で、登頂は30分~1時間くらいかかります。
夏場はかなり暑いので、水分、帽子など、十分な対策をしましょう。
_MG_0887_800.jpg
岩の階段、岩の集会場など
接尾はすべて岩で作られています。
_MG_0892_800.jpg

_MG_0959_800.jpg

_MG_0898_800.jpg

中腹の壁面に1500年前の絵画が残されています。
「シーギリア・レディ」です。
保存状態がとてもよく、写実的で熱帯の官能性があり
素晴らしい芸術です。
_MG_0954_800.jpg
1875年に、岩を双眼鏡で眺めていたイギリス人が
壁面の窪みにに絵画が描かれているのを見つけました。
宙に浮かぶギャラリーです。
_MG_0935_800.jpg

頂上へは岩に打ち込まれた鉄の階段でいきます。
古くて錆びていて、不安のある怪談です。
高所恐怖症の人は、確実にアウトでしょう。
_MG_0905_800.jpg

_MG_0970_800.jpg

頂上からの眺めです。
一面のジャングル。
これぞスリランカという景色です。
_MG_0982_800.jpg

とても美しい景色ですが
復讐を恐れたカッサパ王にこの景色を愛でる
心の余裕はあったでしょうか。
_MG_0990_800.jpg

ここで友達の結婚式に送るビデオレターを撮影してもらいました。
陽は傾き、ジャングルの中へ消えていきます。
_MG_1006_800.jpg

_MG_1013_800.jpg

人の心持次第で
目の前にある風景の見え方も違ってきます。
少し感傷にひたって、今日も旅の一日が終わりました。

以上
シーギリア・ロックでした。
_MG_0940_800.jpg


次回はロンドンの生活の様子をお届けします。
では。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)