上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界中の麺類と仲良くなる企画

世界百麺相

今回はその9麺相
ミャンマーの麺類をお届けします

やってきたのはバゴー!という町
勢いのあるよい名前ですね

バゴーはミャンマーの首都ヤンゴンから
列車で2時間ほどのところにある
小さな町です
ここにはパゴタ(仏塔)見に行きました
P1020269_640.jpg
IMG_5924_640_20101112021335.jpg

こちらがその仏塔
IMG_5932_640.jpg
日本のお寺なんかは
だいたい地味に作られているから
この金色さ加減は
聖俗紙一重のように感じられますね

そしてなんと
ここに鎌倉式の大仏がありました
IMG_5938_640.jpg
なんでも、日本から寄贈されたそうです
アップにします
IMG_5939_640.jpg
マジメそうな顔してますねー
むっつりスケベにも見えますが

そしてそんな日本の大仏様とはちょっと違った
こちらミャンマーのお釈迦様
IMG_5940_640_20101112021334.jpg
かなりリラックスしてらっしゃる
「いけしゃあしゃあ」という形容詞すらお似合いになる
そんなお姿です

さて、
仏塔の次は市場へ。
P1020280_640.jpg
P1020277_640.jpg
あいにくの雨で、みなさんテンション低め。

IMG_5919_640.jpg
屋台がいくつか出ていた中、
カウンターにが盛られている店を発見

席について
「これを下さい」と、麺を指差します
P1020284_640.jpg

この麺はすでに茹でてあります。
店員のお姉さんが麺を鷲掴みにし

皿の上で数種の調味料と具材をいれ

素手でワシワシと混ぜこみます

「大丈夫、この人の手は清潔にちがいない」
と自分に言い聞かせます。

彼女は混ぜるのと、ハエを追い払うのに忙しそうにします。

3分後、一丁あがり
その9麺相:屋台のカウスエ・ジョー
P1020281_640.jpg
おお、かなりうまそう

味の主役は辛めの香辛料。
それに鳥系のダシ。
麺は小麦、タレに粘り気があり
舌触りがいいです。

具は薄く切った厚揚げと、瓜系の千切り、
ナッツがアクセントになって良い。

卓上のトウガラシなどをお好みでかけます。

こちらはつけあわせのスープ。
P1020283_640.jpg
イモのスープだと思うけど・・

全部で70円くらいです。
おいしかった。
腹も無事でした。
ごちそうさま。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。