上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

アジアの島国、日本を観光しています。

バックパッカーにとっては
その国の物価は大きな関心事です。
それで旅のスタイルが決まります。

日本の物価は高いですね。
宿と交通費が高いので
外国人のバックパッカーにとって
長期滞在はほぼ不可能だと思います。

カウチサーフィンなどを利用すれば
まだなんとかなるかもしれませんが。

物価が高い国といえば
北欧、そしてアイスランドもそうです。

そしてアイスランドの物価は、実際はどうだったでしょう。

まず外食です。
予想通り高いです。
しかし言われているほどではないです。

日本のレストランで食べるのと
価格は同じくらいでしょうか。
(つまり高いということですが)

ただ
日本と違って安く済ませる外食がないのが
アイスランドのつらいところです。

唯一と言っていいファストフードといば
このホットドッグ。
ひとつ250円くらいでした。
P1220077_800.jpg

P1220075_800.jpg

P1220076_800.jpg

スーパーマーケットの物価は、
日本と同じか少し高いくらいです。
北極圏にある島国なので
物質が豊富というわけではありません。
手に入らないものもあるし
手に入りづらいものは高いです。
例えば卵。6個で350円ほどでした。

安い食材を選んで自炊すれば
一食100円~200円くらいで済みます。
P1220104_800.jpg
米を炊き
インスタントのインドカレー。
一皿200円くらい。

外食しても
特別においしい料理があるというわけでもないので、
バックパッカーは自炊に決定です。
_MG_4799_800_20130126213010.jpg
ツナのパスタ。材料費100円くらい。
アルコールが低いビールなら
一缶100円くらいであります。

レイキャビクの中心地にあるスーパー
「bonus(ボーナス)」
_MG_5905_800.jpg
バックパッカーはこの豚のマークに、
滞在中はお世話になると思います。

そしてこちらはkronan
P1220074_800.jpg
郊外でよく見ます。
「クロナン」と呼んでいましたが
本当はなんという名なのか知りません。
このこにくたらしさのある、
黄色いキャラクターにも、ずいぶんお世話になりました。
P1220105_800.jpg

セルフォスのクロナンには
Iceland(アイスランド)の冷凍商品が売られていて
驚きました。
P1220103_800.jpg
詳しく説明すると

ロンドンでよく目にする
格安スーパーマーケットで
「Iceland(アイスランド)」というものがあります。
そこで売っているIcelandブランドの商品が
そのままここアイスランドでも売っていました。
価格の表記は£ですから、そのまま持ってきているようです。
ロンドン在住の人に分かる話でした。

さて物価の話です。
交通費は高いです。
バスは一回乗車で300クローナ(210円)
30分ほどかかる隣町までは
800円くらいかかります。

空港からレイキャビクまでの
送迎バス(Flybus)が2500クローネ(約1700円)
所要1時間。

宿代はドミトリーで一泊1400円くらいです。

外食さえしなければ一日2000円以内には収まります。

ただ、観光のツアー料金も高いので
アイスランドでは
ある程度の出費は覚悟しないといけません。

人が集れば、レンタカーで行くと
かなり安上がりになります。

以上
アイスランドの物価でした。

では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。