上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

アメリカからアジアに渡りました
日本にいます。

今回はアフリカの南部
95ヶ国目の訪問国
ナミビア共和国にある大自然
「Moon landscape(ムーンランドスケープ)」です。

ムーンランドスケープは
その名の通り月面のような景色が臨める場所です。

今回はレンタカーを借りてアクセスしました。
ナミビアの観光スポットは公共の交通機関が
通ってない場合¥が多いので、レンタカーを借りるのが
一番効率がよいです。

ナミブ砂漠や北部の自然公園に行くなら4WDが必要です。
しかしムーンランドスケープへは、普通の車で間に合います。

ムーンランドスケープや、その近くにある
怪植物「ウェルウィチア」を観にいくには
入域許可証がいります。

スワコップムントの観光局で取得しましょう。
(有料。即日発行です)
_MG_9036_800.jpg

地図もそこでもらえます。

町を出るとすぐに荒野(砂漠)になります。
その中を走っていきます。
_MG_9210_800_20130131013244.jpg

_MG_9203_800_20130131013243.jpg


町とは違いここら辺のアスファルトの状態はよくありません。
しかし、アスファルトがあるだけよいと考えましょう。

走ること30分ほど
左手にすばらしい景色が見えてきました。

まさしく
月の風景です。
_MG_9215_800.jpg

水が削りだした渓谷です。
生命を突き放したような過酷な環境。
まさに他の惑星、というような景観です。ワクワクします。
_MG_9678_800.jpg

車を降りて月面の中へ歩いていきます。
_MG_9245_800.jpg
どこまで行っても岩と谷ばかりです。
_MG_9289_800.jpg

_MG_9297_800.jpg

私はこういった非地球的・非日常的な場所が大好きです。

私が生まれ育った日本とはかけ離れたこの自然環境。
_MG_9369_800.jpg

_MG_9311_800.jpg

「遠くに来た」という実感が得られます。
旅の醍醐味です。

この月面世界はその先も広がります。
_MG_9263_800.jpg

車で移動して、車を止めて、月面へ歩いて入る。
_MG_9465_800.jpg

_MG_9678_800.jpg

_MG_9714_800.jpg

_MG_9734_800.jpg

周囲に人は誰もいません。

アフリカ大陸の異世界を一人で歩きます。
_MG_9778_800.jpg
孤独感はありません。
この月面を自由に歩いて感じるのは、解放感です。
この景色の中にいると、色んなしがらみや、
過去やら、ごたついた物事の記憶などなど、
それらの全てが消え去り、身体と心が軽くなります。
まさに月面を歩くような軽やかさです。
それは大いなる喜びです。

旅をする喜びと、自分から解放される喜び、一人でいる喜び。
そんな幸福が得られる、ムーンランドスケープでした。

次回は奇怪な植物「ウェルウィッチア」をお届けします。

では。
_MG_9795_800.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。