森です

パーイを発ってラオスに向かっています。

今回は何もない場所、パーイでの過ごし方です。


パーイはタイ北部の村で、のんびり過ごそうとする
ツーリストが集る場所です。
_MG_5741_800.jpg

避暑地かと思っていたのが、気温38度を越す暑さで
狐に化かされたような気分です。

ここでソンクランで一緒だったメンバーとバンガロー生活。
ツインベッドの一棟が300バーツ(約1000円)
wifiもあります。
_MG_5729_800_20130425114936.jpg

昼は暑く、そしてやることもない、
というか、必死に何かをやるのはそぐわないような
ゆるい空気が流れています。

時間のつぶし方といえば、
ハンモックに寝て読書、そして疲れたら昼寝
_MG_5974_800.jpg

目の前の芝で体操
_MG_5663_800.jpg

変質者ごっこ
_MG_5684_800.jpg

昼にみんなで食事をしに川向こうの村へ
_MG_5749_800.jpg
何もしない生活で食事はひとつのイベントです。
大人数だと食事が楽しく、見た目にも賑やかです。
_MG_5921_800.jpg
贅沢に注文して腹いっぱい食べて、だいたい1人60~80バーツ(190円~260円)ほど。
タイ料理は何を食べてもおいしくて素晴らしい。

食後にはフルーツジュースを。
タイは熱帯なのでフルーツが豊富です。
マンゴーとバナナのフルーツシェーク
30バーツ(約100円)
濃厚でおいしいです。
_MG_5952_800.jpg

夜になると涼しくなるので、デッキに集って話します。
こちらはタイの美味しくないお酒
「埃のような味がする」「何で割ってもまずい」
と大不評でした。
_MG_5926_800.jpg

_MG_5931_800.jpg
旅のことやあれこれを、夜更けまで話してから寝ます。

そして翌日も、これの繰り返しです。
これがパーイ的生活です。

何をしたわけでもないのに、いつの間にか一日が終わっている。
幻のようなパーイの生活でした。
では。
_MG_5985_800.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 タイ  1  0

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)