森です

ラオス南部のシーパードン(4000islands)
のデット島で体調を崩して、すこし休憩してました。

今回は、バックパッカーのたまり場、デット島の
様子をお届けします。

メコン川に浮かぶ無数の島のひとつ
デット島に、いつの頃からか白人バックパッカーが
集り始めて、
小さな島に不似合いなツーリストエリアができました。

しかし完全に都会化されたわけではなく
人も家禽も混じって生活している様子はきっと昔のままです。

_MG_8327_800.jpg

_MG_8397_800_20130514134851.jpg

犬猫が多く、警戒心はなく人懐こいです。
_MG_8407_800.jpg

_MG_8535_800.jpg


豚は繋がれ、こぶたはそこらをうろちょろしています。
_MG_8463_800.jpg

このほかにもニワトリやカモなど
私たちが口にする食料の元になる主な動物を
身近に見れる環境にあります。
_MG_8375_800.jpg

自分ってこういった生物たちを食べて生きてるんだと
そう感じることのできるデット島でした。

次回はデット島の子供たちです。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)