森です

タイのウボン・ラチャターニーにいます。

今回はラオス北部、ルアンパバーン近郊にある
クワンシーの滝です。
(情報は2013年5月のものです)

クアンシーの滝は、山の中にある美しい色をした滝で
滝つぼで泳いだりできるんだとか。

GWに日本から来る友人が行きたい場所で、
私はあまり良く知りませんでした。
行きかただけ調べて、あとは行ってのお楽しみにします。

メジャーな行きかたは
ルアンパバーンでソンテウ(大きなトゥクトゥクみたいなもの)かミニバンを
ハイヤーするか、ツアーに参加する方法です。
ハイヤーだと、一日一台30ドルから50ドルくらいです。

そしてもう一つの方法が、レンタルバイクで自分で行くというもの。
私はこちらにしました。
一台140000キープ(約1800円)
こちらの生活水準を考えるとかなり高額です。
レンタルバイク業者は3社しかなく、根は固定で落ちません。
タイのパーイでは一台230バーツ(780円)だったのに(すぐパンクしたけど)

10件以上聞いても同じだったのでその値で借りました。

ラオスは右側通行ですが、ルアンパバーンでは
乱暴な運転をする人は少なく、けっこう安心して乗れます。
_MG_6908_800.jpg

ラウンドアバウト(信号のない円形の交差点)は日本にないので
その入り方だけは憶えておきましょう。
左側からの車が優先で、
進入したら出たい場所が近づくとウィンカーを出します。
ルアンパバーンは交通量も少ないので
簡単にこなせると思います。
_MG_6772_800.jpg

クアンシーの滝の場所は、町からおよそ45分。
ナイトマーケットのあるシーサワンヲン通りから
チャオファーグム通りに入り町を出ます。
あとは「クワンシーの滝、kuang si waterfall 」と書かれた看板に沿って進むだけです。
途中曲がり角が一回あるだけだった気がします。あとは道なり。

素敵な山間の田舎道を走って、45分後に到着です。

入り口の周囲には売店があります。

入場料は20000キープ。
水辺でのんびりするときのために
ここで水やおやつを買っていきましょう。
一日居ても飽きない場所です。

バイクは公式の駐車場はなく、私営で1日4000キープでした。

次回はいよいよ入場です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)