森です

シンガポールにいます。

今回はタイの首都バンコクから
マレーシアの首都クアラルンプールへ陸路、
バスで行く方法です。
(情報は2013年5月後半のものです)
バンコクからクアラルンプールは
鉄道で行くのがメジャーな方法ですが
料金的にはバスだけで行く方が安いです。

まず
バンコクの南バスターミナルから
タイ南部、マレーシアとの国境に近い町で
hat yai(ハジャイ)まで行きます。
P1260420_800.jpg


バス会社は数社あります。
運賃は最安のセカンドクラスで
581バーツ(1980円)。
セカンドクラスは14:30、15:30、16:30、17:30、21:00など
他にも数本ありました。
P1260429_800.jpg

所要約14時間。
私は16:30分に乗って、翌朝6:00にハジャイへ着きました。
バスの中は冷蔵庫かと思うくらい寒いので
毛布か長袖を用意しましょう。
P1260532_800.jpg

ハジャイに着いたら早速、
クアラルンプールまでのバスチケットを買います。

クアラルンプール行きのバス会社も、数社あります。
値段はまちまちで、399バーツ~690バーツでした。

バスターミナルの前の旅行代理店が最も高値でした。

バスターミナルから町の中心までは徒歩20分~30分です。
町の代理店は、399バーツ~450バーツくらいが相場でした。
町中に代理店はたくさんあります。
P1260544_800.jpg

バスは、8:30~12:00くらいまでの間に
けっこうたくさんの数のバスが出ていました。

私は09:00のバスチケットを買い(399バーツ、1350円)
なぜか他社の09:30のバスに変更させられました(よくあること)。
09:30に出発して、クアラルンプールに20時に到着しました。
出入国はとてもスムーズです。
所要9時間30分でした(時差で1時間進む)

クアラルンプールのバス停は、
ブドゥラヤバスターミナルです。

最寄り駅はLRTのプラザ・ラクヤットになります。
安宿のあるチャイナタウンまでは歩いて10分かからないほどです。

以上
バンコク→ハジャイ→クアラルンプール
合計980バーツ(3333円)。
所要時間はバンコク16時30分→クアラルンプール翌20時でした。

バンコクからクアラルンプールに陸路で行くには
これが比較的早く、安い方法だと思います。

今回はこれで。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)