上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

シンガポールにいます。

シンガポールの観光名所といえば
今も昔も第一に「マーライオン」ということになるようです。

「世界がっかり遺産」として語られることが多い
マーライオンですが、その地味~な魅力を
今回はたっぷりお届けします。

マリーナエリアのボートウォークを行くとマーライオンさん発見
_MG_0403_800.jpg
じゃぶじゃぶ水吐いてます。

でも意外に大きいです
同じ「がっかり遺産」である
デンマークの人魚姫くらい小さいのかと思ってました。

クレーンとのツーショット。
_MG_0413_800.jpg
放水口が丸見えです。

近づいて仰ぎ見るショット。
_MG_0433_800.jpg
ドラマティック

周り込んで。
_MG_0450_800.jpg

後ろから見るとさとうきびみたいです。
_MG_0446_800.jpg

摩天楼と一緒に。
_MG_0457_800.jpg

マリーナ・ベイ・サンズヘ水をぶっかけます。
「主役は私だ」
_MG_0450_800.jpg

驚いたことに、マーライオンの背後に
もう一匹マーライオンがいました。
_MG_0502_800.jpg

本物よりも美形に作ってあります。
本物がすぐそこにいるのに、なぜここにもう一匹作ったのか、
意図がわかりません。

さてマーライオンでしたが、
けっこう楽しめましたし、
言われているほどがっかりもしませんでした。

少なくとも、がっかり遺産である
デンマークの人魚姫よりかはずっとマシでした。

きっとまーライオンは、
上野の西郷さんや渋谷のハチ公のようなものなのでしょう。

市民に愛される存在だったんでしょうが、
他に見所のなかったシンガポールで、それが
旅行者へクローズアップされすぎた。
それがマーライオンにとって不幸だったのでしょう。

以上、マーライオン写真集でした。
今日はインドネシアへのフライトです。
では。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。