森です

インドネシアに入国しました。
これで訪問国は117ヶ国になりました。
ジョグジャカルタにいます。

さて
インドネシア入国の際には片道チケットでは入国を拒否される。
入国には出国のチケットが必要。

という決まりがあります。

たまにある、旅人泣かせの国です。

こういう決まりは建前だけの時もあり、
空港や陸路の入国審査で、
出国のチケットのチェックもない場合も多いです。

そしてインドネシアの場合
出国チケットがないことがばれた時は、
賄賂でなんとかなるようです。

世界には賄賂でなんとかなる国がたくさんありますね。

パスポートに10ドルか20ドルくらい挟んどけば
問題ないのかもしれません(100ドルと言われこともあるらしい)

もしくはその場でチケットを買わされるか、本当に入国拒否されるか、
それはその時にならないとわかりません。

そして「lion air(ライオンエアー)でジャカルタ到着。
ライオンエアーは格安航空会社にしては珍しく
預け荷物が20キロまで無料でした。

いよいよ入国審査です。
P1270116_800.jpg

インドネシアはビザが必要なので
空港でアライバルビザを取得します。
30日で25USドル。
P1270111_800.jpg
VOA(visa on arrival)カウンターで、まずビザ代金を支払います。
そのあと隣にある入国管理官のカウンターで
ビザ代の領収書と、入国カードをだして手続きをします。

入国カードには出国について書く欄があります。
そして出国のチケットのチェックは、
入国管理官の気分次第です。

今回、私の場合はしっかりチェックされました
ガラガラで、私しかいなかったから時間をかけれたのかもしれません。

管理官に出国の航空券を見せるとすんなり入国できました。

その航空券は万が一の為に捨てるつもりで買っといたものです。

私は賄賂を払うのが大嫌いなので、
保険として乗るつもりのない出国便を買いました。
エアアジアの格安チケットで
パダンからクアラルンプールで1300円でした。
この航空券は破棄することになりますが、
役に立って良かったです。

どしても片道チケットで入国したい人は
シンガポールかマレーシアからフェリーで入国するのは
どうでしょう。

もし入国拒否されてもフェリーに乗って戻れます。

例えばシンガポールからインドネシアのバタム(batam)島は
20キロしか離れてなく
1時間以内でいけます。
運賃やスケジュールはこちら
http://www.streetdirectory.com/berlian-ferries/

インドネシアは国内便の航空運賃が安いので
バタム島を観光してからインドネシア各地へ飛ぶのも、
ひとつの方法かと思います。

明日はボロブドゥール遺跡に行ってきます。
では。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

関係ないことで恐縮ですが、
仏教についてのおもしろいお話があります。
ブッダの悟りとは心と行いの「やすらぎ」でした。
うらみ、ねたみ、欲望、悪口などの煩悩はやめて
心身ともにやすらいでください。
以下のサイトにブッダと仏弟子の感動の物語が
書かれていますので、ぜひご覧ください。
おすすめです。

http://w.livedoor.jp/bukkyou/

URL | abe ID:gi6930lE[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)