森です

バリ島のウブドにいます。

今回は長期旅行者以外には役に立たない情報いきます。

バリ北部のロビナからウブドへ
ベモで行く方法
を試したので書いておきます。

情報は2013年6月のものです)

一番簡単なのはシャトルバス。
ロビナからウブドへダイレクトで行くミニバスです。
料金は85000ルピア(約850円)
出発は午前9時で、所要3時間ほどだそうです。

三時間で850円は、インドネシアの物価にしては高い。

もっと安くいける方法はないか。
シャトルバスを使わずにロビナからウブドまで行ってみました。
やってみたらとても面倒でしたが、
果たしてどれだけ節約できたのでしょう。

ロビナからウブドへ、公共の直通バスはありません。
ウブドへ行くにはまずデンパサールへ行き、
そこからウブドへ行くしかないと、地元の人に言われました。

一度南の端まで行き、北へ戻ることになりますが、
誰に聞いてもそれしかないと言うので仕方がないです。

とにかくベモ(乗り合いバス)や、パブリックバスを乗り継いで行きます。

09:00
まずロビナからシガラジャへ行きます。
料金5000ルピア。
所要20分。

シガラジャから再びベモで、サンケットというバスターミナルまで行きます。
料金5000ルピア。
所要20分。

上記二台のベモは地元民価格です。
ドライバーは10000と言ってきますが
5000でと言い張れば、向こうは折れます。

サンケットで、デンパサール行きのミニバス(パブリックバス)に乗ります。
出発は満席になってから(15人乗りくらい)
料金25000ルピア。

サンケットバスターミナルについたのが10:00で、
出発まで1時間半ほど待ちました。

11:30、サンケットバスターミナル出発。

所要2時間、13:30、デンパサールのウブンバスターミナルに到着。

これからが更に面倒くさいです。

デンパサールからウブドへ、ベモを乗り継ぎます。
ウブンバスターミナルでは、タクシーの客引きが
群がってきます。
言い値は10万ルピア~15万ルピア(1000円~1500円)

バイクタクシーだと、最低で40000ルピアでした。

私はベモで行ってみます。

デンパサールのウブンバスターミナルからバトゥブランまで
ベモ利用、料金10000ルピア(たぶん5000でも可能?)
所要20分。

バトゥブランからサカまで、
ベモ利用、料金10000ルピア(5000でも可能?)
所要20分

サカからウブドまで、
料金は言い値で20000ルピア
(実際5000でいけると思います)
所要15分

交渉やら、ベモ待ちの時間を入れて
ウブドには17:30に到着しました。

合計は75000ですが、
私は最後のサカ→ウブド間は、ドライバーが嘘をついていたのが
発覚したので、文句を言って取り返し無料でした。

ということで、
ロビナからウブドまでは、
乗り換え5回
所要時間8時間半。

全ての乗り物をうまく地元民価格で乗れたら
料金は50000~60000ルピアくらいとなりそうです。

ロビナからのシャトルバスを比べると、
所要時間は約3倍。
料金は250円~350円の節約です。

もう、シャトルバスを利用したほうがいいと思います。

というのも、
インドネシアのベモやタクシードライバー、
あるいは旅行代理店のスタッフには
本当にろくな人間がいません。
旅行者からなんとか多くのお金をとろうと、
嘘をつきまくります。

ロビナからウブドへ行くまででさで、
三回嘘をつかれて騙されました。
最後の1人でいい加減に頭にきて、
怒鳴って金を返金させました。

ただし、ベモやタクシードライバー、旅行代理店の人間は
チンピラみたいな人間ばかりなので、
あまり熱くなりすぎないようにしましょう。

そういった苦労を考えると、やはりシャトルバスの利用がいいと思います。

以上
ロビナ→ウブドの移動方法でした。

では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)