森です

ロンボク島北部の、ギリにいます。

今回はバリ島北部、
レンタルバイクで行った
バトゥール湖の様子です。

下調べなしで行ったバトゥール湖、

湖沿いに一周できるかと走ってみると
湖の中ほどで不思議な村にたどり着きました。

_MG_3780_800.jpg

奇妙な塔や屋敷がいくつも建つ村です。
_MG_3749_800.jpg
塔は湖と山に向かって建ちます。
なにか荘厳な感じもあります。
_MG_3758_800.jpg
湖畔でいきなりこんな景色と出会うのは
怪しげで神秘的でした。

実はこの村に至るまでに
何人かに声をかけられました。
「死体が置いてある島に行きたくないか?」と。

しかし、彼らの英語では、それがなんなのか、イマイチよくわかりません。

どうやらボートに乗ってどこかに行くそうです。

値段は100000ルピア(1000円)と、インドネシアでは高額な設定。
しかも、内容がよくわからないので断っていました。

後で調べると、その辺りに土葬せずに、死体を置いて葬る島があるらしく
そこにボートで行かないかという勧誘でした。
しかも、その島に入ると、島民からさらに高額な寄付を
半ば脅しの形で徴収されるのだとか。

インドネシアらしい話です。湖の向こうにそんな罠があるとは。
うーん、行かなくてよかった。

そして村を過ぎて湖一周へ・・・
と思ったら、道路はここで途切れていました。
舗装路が湖へ落ち込んでいます。
P1270450_800.jpg
なるほど、だからボートじゃないといけないのか・・

仕方がないので引き返します。

その途中で、村人が溜まっていました。
手に鶏を持っています。
聞いてみると、今から闘鶏を始めるとのことでした。

バリ島は闘鶏も盛んです。

近所の若い衆が、それぞれの鶏を持ち寄って戦わせます。

まずは向かい合わせて、鶏を興奮させます。
_MG_3807_800.jpg

そしてバトル
_MG_3816_800.jpg
鶏は相手より高くジャンプして攻撃しようとします。
どうやら、上からの攻撃が有効なようです。

そして第二戦。
飼い主が鶏をゆすって興奮させます。
飼い主もトサカを持っています。
というか、飼い主の顔が怖いです。
_MG_3823_800.jpg

そしてバトル開始。
華麗なる空中殺法が見れました。
_MG_3829_800.jpg

何戦か見学して、湖を後にします。
_MG_3821_800.jpg

湖は一周できませんでしたが
十分楽しめました。
_MG_3797_800.jpg

バリはこれといった観光の目玉はないですが
楽しめてしまう不思議な島です。

以上。
バリ北部のバトゥール湖でした。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)