上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

福建省のシンセンから香港に移動しました。
_MG_8576_800_20130715005410.jpg


そしてここ香港がこの旅最後の街となります。

4日後の7月18日に、日本に帰国します。

さて、香港には高校時代の友人が住んでいて
彼がお勧めの北京料理のレストランをアレンジしてくれました。

「泰豊楼」というレストランで
地下鉄尖沙咀駅から歩いていけます。

ここで中国式のしゃぶしゃぶを食べました。

まずつけダレを作ります。
_MG_8582_800.jpg

ゴマベースに、各種調味料(説明聞いたがもう忘れた)を混ぜ合わせ、
ネギと香草を散らしてできあがり。

このタレだけでビールが進むほどおいしいです。

しゃぶしゃぶの具は豚肉、牛肉、春雨、しいたけ、豆腐、エビ、イカ、
肉だんご、かに味噌?入りの団子、中華麺、なんかの葉、などなど。
_MG_8583_800.jpg


真ん中に円柱の突き出た鉄製の鍋に、
炭火で沸かしたスープをたぎらせて、
それに各種具財を泳がせて火を通します。
_MG_8586_800.jpg

それからタレにつけていただきます。
うまい
素材もおいしいですが、やはりこのタレがおいしいです。

このゴマダレは、日本人好みの味だと思います。

食事のあとは、デザート。
マンゴ系のメニューが中心のカフェへ連れてってもらいました。

各種デザートの華やかな共演。
_MG_8598_800.jpg


私が食べたのは左下、
マンゴーと、ココナツミルクと、水草のゼリー(中国デザートの定番)。
さっぱりしていて、お酒のあとにぴったりです。

そして左上のが、マンゴー饅頭。
薄いクレープ皮の中に、生クリームとマンゴーが入っています。
これもとてもおいしい。
日本にあればきっと売れるだろう味です。

最後の街、香港。
久しぶりにちゃんとしたレストランで食事をして、大満足の夜でした。

Y一家、ありがとう!ごちそうさま。

帰国まであと4日。
今回はこれで。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。