サガダorボントックからビガン、もしくはバンゲッドへ
バンを乗り継いで最短ルートを探ってみました。
情報は2016年2月のものです。

※実際とったルート
07:00  Sagada(サガダ)→Bontoc(ボントック)→Bauko(バウコ)
→Cervantes(セルバンテス)→Bitalac(ビタラック)→Bangued(バンゲッド)19:30

サガダからビガンへは
バギオを経由して行くのが基本のようだ。
でも地図を見てみると、
バギオ経由だと、サガダから一旦南に下って(それも100キロくらい)、
そこから海沿いを北上していくルートになる。
これだと大きくV字を書くことになり、
距離的には結構な回り道だ。

これって効率が悪いんじゃない?
もっと近い道があるはずと、探してみる。

Sagada サガダ
サガダ Sagada
山間の、とても良い雰囲気の町です。
サガダ Sagada

サガダからまず、交通の起点のボントックへでる。

サガダ(Sgada)→ボントック(Bontoc)
7:00 am by jeepney
fare 40 pesos time 40 min

サガダ村のバス乗り場から
ボントック行きのジプニーに乗る。
40ペソ(100円)。所要40分。
※ボントック行きの始発は6:30。30分起きにあるとのこと。

ボントック(bontoc)→バウコ(bauko)
8:00 am by mini bus(van)
Fare, 50 pesos Time , 50 min
午前8:00 バウコ行きミニバス発車。
50ペソ(125円)。所要50分。
バウコ行きのミニバス乗り場は、ボントックの中心部にある。
ボントック bontoc
中心部。麦藁のトライシクルが走っていた。
ボントック bontoc
バウコ行きのミニバン乗り場。
bontoc
ミニバンは始発が7:00で、30分おきにあるようなことを言っていた。
乗客が集まらずとも、定刻に出発したから少しびっくりした。

バウコまでは、前半は左手に、後半は右手に景色が広がる。
前半の景色がお勧め。
bontoc

午前9時前にバウコ到着。
バウコから真西にあるセルバンテスへ行くのがメインルートだが、
ビガンは北西にあるので、地図にあるquirinoなどを経由して行けないか
聞いて回ったが、その道の情報はほとんど得られなかった。
やはり真西へ、セルバンテス経由で海沿いを南北に走る国道まで
出るしかないみたいだ。

バウコ(bauko)→セルバンテス(Cervantes)
10:00 am by mini bus (must wait until full)
Fare , 70 pesos time, 1h
10:00発車。
70ペソ(175円)。所要1時間。
セルバンテス行きはある程度の乗客が集まるまで待つことになる。
私は9時から1時間ほど待って出発できた。
バウコは本当に小さな村で、画像のこれでほぼ全景だ。だから乗車場所はすぐわかる。
bauko
待っている間、乗り場向かいの二階にある食堂で、食事でもとろう。
bauko
山間部は野菜系がうまい。60ペソ(150円)
bauko
バウコ→セルバンテス間は、乗車左手がよい。
bauko to cervantes
高所で日差しも強く、時々あるコロニアルな村の雰囲気が、アンデス山脈を思い出させる。
bauko to cervantes
bauko to cervantes


セルバンテス(Cervantes)→ビタラック(Bitalac)
13:30 by mini bus (must wait until full) I had to wait more 2.5h...
Fare, 150 pesos Time, 2h
13:30発車。
150ペソ(375円)。所要2時間。

このルートでの最大の難所。
完全な満員=出発の方式。

私は11:00から2時間半待った。
この日はそれまでに5:00と10:00の二回発車したそうだ。
サガダ→ボントックの始発(6:30)に乗れば、
もしかしたら一本早いビタラック行きを捕まえられるかもしれない。

ビタラック行きミニバン乗り場は町の中心部の交差点の近くにある。
ここも小さな村なのですぐにわかる。
セルバンテスの村
cervantes セルバンテス
ビタラック行きミニバン乗り場
cervantes セルバンテス
cervantes セルバンテス

市場の向かいの建物の二階に、大きな食堂がある。
この豚の内臓のマヨネーズあえは、かなりまずかった。
ぜひ食べてみてほしい。
cervantes セルバンテス
このルートも、左手の席がお勧め。
cervantes to bitalac
山岳地帯が終わり、田んぼが広がる。
cervantes to bitalac


ビタラック(Bitalac)→ビガン(Vigan)、or バンゲッド(Bangued)
bitalac park
Bitalag is situated at main coastside highway
so you can take a north bound bus easily
just wait at roadside

16:00 →bangued
Fare, 120 pesos Time, 3h

ビタラックには15:45分に到着。
ビタラックは海沿いの主要道にあり
ここで街道沿いでやってくるバスを止めて乗車する。
cervantes to bitalac

ビガン方面へ北上するバスはたくさんある。
私はビガンではなく、Bangued(バンゲッド)へ向かう。
※セルバンテスからバンゲッドへの直通はないそうだ。
 だからサガダからバンゲッドに行きたい人も、一度ビタラックに出るしかない。

※ちなみに、ボントックから、タブック方面へ行き、バンゲッドへ出る道も聞いてみたが
 タブックあたりからバンゲッドヘ行く道はかなり時間がかかるそうなのであきらめた。


16:00乗車。120ペソ(300円)。所要3時間。
※ビガンまでだと、2時間もかからないはず。

私が乗ったバンゲッド行きのバスは、超ローカルで、乗客の乗り降りが多かった。
本来は2時間くらいのところを、3時間かかってしまった。
窓全開のローカルな感じを楽しめるが、
急いでいる人は、
窓の開け閉めができないタイプのバスなら、そこまで乗り降りがないので
それを利用しよう。
cervantes to bitalac
bitalac to banguedビタラックからバンゲッド
bitalac to banguedビタラックからバンゲッド

ああ、日が暮れてしまう。
bitalac to banguedビタラックからバンゲッド
初めて行く町には、明るいうちに到着しておくのが、
バックパッカーの鉄則である。
しかも、バンゲッドの情報は何ももっていない。
果たして治安は大丈夫か、宿が見つかるかと不安になる。
そして、完全に夜になってしまった。
bitalac to banguedビタラックからバンゲッド

宿がほとんど見当たらず、
教会が運営する宿泊施設にチェックインした。
治安としていは、バンゲッドはとても平和な町でした。

というわけで、今回はこれで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)